絶対零度シーズン1 8話あらすじネタバレと高峰の深い傷

ドラマのシーズン1「絶対零度〜未解決事件特命捜査〜」は上戸彩さん主演の連続刑事ドラマで今までシーズン3まで放送されてきました。

シーズン1とシーズン2「絶対零度〜特殊犯罪潜入捜査〜」は上戸彩さんが主演で、シーズン3「絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜」は主演が沢村一樹さんに代わり、雰囲気がガラッと変わったのが話題になりましたね。

そこで今回は、シーズン1「絶対零度〜未解決事件特命捜査〜」8話の見どころ、あらすじネタバレから印象に残ったシーンやドラマのお試し無料視聴の方法についてまとめていきますね!

 

ドラマ「絶対零度」のおすすめ関連記事

>>シーズン1「絶対零度〜未解決事件特命捜査〜」全話のあらすじネタバレはこちら

>>シーズン3「絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜」全話のあらすじネタバレはこちら

 

シーズン1「絶対零度〜未解決事件特命捜査〜」第8話のあらすじ・見どころ

 

証拠品管理センターで、桜木泉(上戸彩)は室長の長嶋秀夫(北大路欣也)から出された課題に今日もまた取り組んでいた。
そこへ、長嶋から再捜査の連絡が入る。
その事件とは2004年に起きた「杉並事件」。
「杉並事件」とは、下校途中の女子高生・本谷翔子(志保)が誘拐され殺害された事件。
犯人からの要求は「制限時間は72時間、その間に身代金5000万円の受け渡しが出来なければ、人質に制裁が下る」というもの。
被害者の女子高生が議員である本谷拓郎(中根徹)の娘だったということもあり、当時はマスコミにも注目された。
長嶋がかつて所轄の刑事課長だった頃に指揮を執った事件で、高峰涼子(山口紗弥加)もプロファイリングチームの一員として捜査に参加していた。
「杉並事件」は長嶋と高峰にとって忘れられない痛みを抱えた事件であった。
そして6年後の今、犯人と名乗る男・小栗太一(滝藤賢一)が現れ再捜査をする運びとなったのである。
小栗は杉並事件で使用された精密機械の設計図を持っており、犯行声明文の筆跡も小栗と一致したことから犯行に関わっていた可能性は高いと判断された。
しかし、電話の声だけは小栗と一致しなかった。
小栗は果たして真犯人なのか!?
小栗には共犯者がいたのか!?
4係が再捜査に乗り出す!

引用:http://www.fujitv.co.jp/b_hp/C-273/backnumber/310000005-8.html

 

6年間長嶋室長と高峰に傷を与え続けている「杉並事件」が、犯人だと名乗る男によって再び動き出します。

6年前に見つけられなかった証拠に、桜木が気づくところが見どころです!

 

シーズン1「絶対零度〜未解決事件特命捜査〜」第8話のネタバレ感想

 

6年前、議員の娘・本谷翔子(志保)が誘拐されたのちに殺害された「杉並事件」。

当時刑事課長として指揮をとっていた長島(北大路欣也)と、プロファイラーとして捜査に参加していた高峰(山口紗弥加)は、この事件に今もなお責任を感じ続けていました。

 

医療刑務所に服役中の小栗(滝藤賢一)が、突然自分が杉並事件の犯人だと名乗り出ます。

4係は、小栗は犯人の可能性が高いとしながらも、共犯者がいたと見て再捜査に乗り出します。

 

小栗の周辺捜査で、小栗の飲み仲間で元暴力団員の畑田(斉藤陽一郎)が小栗から犯行の手伝いを持ちかけられたことが判明。

畑田は塚本(宮迫博之)からの追求で、小栗すらも名前を知らない相棒がいたことを自供します。

 

この情報を基に小栗を取り調べる深沢(丸山智己)と桜木でしたが、小栗の容態が急変。

「言った。ヒントを」と言葉を残して小栗は亡くなってしまいます。

 

杉並事件の再捜査が新聞に掲載されて注目を集めたことで、小栗が取り調べ中に死亡したことがバレることを恐れた上層部は、長嶋に捜査打ち切りを言い渡します。

 

そんな中、4係に翔子の母・恵理子(宮田早苗)が遺留品を見たいと訪ねてきます。

対応した桜木は、翔子が待ち受けにしていた夕日の画像が、母・恵理子も待ち受けにしていることを聞きます。

 

非番を利用して何か役に立ちたいと考えた桜木は、翔子の待ち受けにもなっていた夕日の写真を撮影した場所を探し出します。

 

近くに座っていた男性に翔子の写真を質問しますが、男性は「知らない」と行って去ります。

その男性のクセが気になった桜木は後を追います。

なんだかとても嫌な予感。

 

一方科捜研の竹林(木村了)は、小栗が亡くなる直前カメラに向かってつぶやいている言葉の解読に成功。

小栗は「ロケット」というヒントを残していたのです。

 

男を追っていた桜木は長嶋に電話をして事情を話します。

そのとき、背後から男性が現れ桜木を襲います。

 

桜木との電話で異変に気づいた長嶋は、4係のメンバーに事態を伝え、桜木を捜索する指示を出します。

 

桜木は監禁されている様子…。

 

ここで第8話はおしまいです。

>>絶対零度シーズン1 第9話のあらすじネタバレはこちら

 

シーズン1「絶対零度〜未解決事件特命捜査〜」第8話あらすじネタバレで印象に残った言葉・シーン

 

高峰が自殺した仙道の墓参りに行き、仙道の母親に追い返されたところを桜木に見られ、桜木に思いを打ち明けるシーンが印象に残りました。

 

杉並事件でプロファイラーとして捜査に参加した高峰は、自信に満ち溢れていました。

あくまでもプロファイリングは統計データであるにも関わらず、プロファイリングに当てはまった仙道を犯人だと断定してしまいます。

 

そして、仙道が自殺という最悪の結果に。

仙道の死後、仙道のアリバイが裏付けられたことを知り一気に自信を失ってしまったんですね。

 

「息子を殺した人にこんなことしてもらいたくない!」

とお供えした花まで母親に突き返されてしまう高峰。

 

そんなバツの悪いところを桜木に目撃されてしまったんですね。

 

なんとも重い空気が流れる中、桜木に最初は強く当たる高峰でしたが、「あんたに見られて動揺してる」と認めて心の内を話します。

 

どんなことをしても仙道に償うことができない。

結局手を合わせることしかできない。

 

と、話す高峰の気持ちを思うと、高峰がプロファイラーとして今もなお責任を感じ続けていることがわかる気がしました。

普段弱いところを見せない高峰だからこそ、その弱いところがどれだけ深い傷になっているかも伝わってきましたね。

どうやっても償えない罪ではありますが、なんとか立ち直ってほしいという思いに駆られたシーンでした。

 

絶対零度シーズン1&シーズン3の動画を無料お試しで視聴する方法

ドラマ「絶対零度〜未解決事件特命捜査〜(シーズン1)」の動画は「FODプレミアム」を使うことで全話を無料視聴することができます。

 

「FODプレミアム」はフジテレビの公式動画配信サービスで、期間限定で絶対零度〜未解決事件特命捜査〜(シーズン1)だけでなく、最新のドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~(シーズン3)」の全話も見放題で楽しむことが可能。

 

というのも、「FODプレミアム」は初回2週間は無料期間になるので、この無料期間を活用することでドラマ「絶対零度〜未解決事件特命捜査〜(シーズン1)」全話を全て視聴できるというわけです。

 

登録料なども発生しないので、無料期間に解約すれば全く費用はかかりません。

 

これを機会に最後までチェックしてみるといいですよ!

 

>>絶対零度シーズン1&シーズン3の動画の無料お試しはこちら

※初回2週間無料トライアルの対象になるには、Amazon Pay及びアプリ内課金を利用しての登録が必須になります。

FODプレミムの登録の流れがよくわからない方はこちらを確認してください。
⇒ FODプレミアムの登録の流れはこちら

 

本サイトの配信情報は2018年7月28日時点のものです。

配信が終了している、または見放題・無料期間が終了している場合がありますので、現在の配信状況についてはFODの公式ホームページを確認してくださいね。

 

おすすめの関連記事はこちら!

おすすめの動画配信サービス

ドラマや映画(邦画、洋画)、電子書籍など、お得に楽しむことができるおすすめの動画配信サービスを紹介します!

実際にサービスを利用した方の口コミや評価なども紹介しているので参考にしてみてください♪

最新記事

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA