絶対零度シーズン1 動画5話の無料視聴と村山の意地

ドラマのシーズン1「絶対零度〜未解決事件特命捜査〜」は上戸彩さん主演の連続刑事ドラマで今までシーズン3まで放送されてきました。

シーズン1とシーズン2「絶対零度〜特殊犯罪潜入捜査〜」は上戸彩さんが主演で、シーズン3「絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜」は主演が沢村一樹さんに代わり、雰囲気がガラッと変わったのが話題になりましたね。

絶対零度のシーズン1もいよいよ中盤にまでさしかかりました。

ここから一気に急展開が予測されるシーンなども増えてると思います。

そこで今回は、シーズン1「絶対零度〜未解決事件特命捜査〜」5話の見どころ、あらすじネタバレから印象に残ったシーンやドラマのお試し無料視聴の方法についてまとめていきますね!

 

ドラマ「絶対零度」のおすすめ関連記事

>>シーズン1「絶対零度〜未解決事件特命捜査〜」全話のあらすじネタバレはこちら

>>シーズン3「絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜」全話のあらすじネタバレはこちら

 

絶対零度シーズン1&シーズン3の動画を無料お試しで視聴する方法

ドラマ「絶対零度〜未解決事件特命捜査〜(シーズン1)」の動画は「FODプレミアム」を使うことで全話を無料視聴することができます。

 

「FODプレミアム」はフジテレビの公式動画配信サービスで、期間限定で絶対零度〜未解決事件特命捜査〜(シーズン1)だけでなく、最新のドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~(シーズン3)」の全話も見放題で楽しむことが可能。

 

というのも、「FODプレミアム」は初回2週間無料トライアルになるので、この無料期間を活用することでドラマ「絶対零度〜未解決事件特命捜査〜(シーズン1)」全話を全て視聴できるというわけです。

 

登録料なども発生しないので、無料期間に解約すれば全く費用はかかりません。

 

これを機会に最後までチェックしてみるといいですよ!

 

>>絶対零度シーズン1&シーズン3の動画の無料お試しはこちら

※初回2週間無料トライアルの対象になるには、Amazon Pay及びアプリ内課金を利用しての登録が必須になります。

FODプレミムの登録の流れがよくわからない方はこちらを確認してください。
⇒ FODプレミアムの登録の流れはこちら

 

本サイトの配信情報は2018年7月28日時点のものです。

配信が終了している、または見放題・無料期間が終了している場合がありますので、現在の配信状況についてはFODの公式ホームページを確認してくださいね。

 

シーズン1「絶対零度〜未解決事件特命捜査〜」第5話のあらすじ・見どころ

所轄時代の桜木泉(上戸彩)の上司、村山武実(モロ師岡)が4係に再捜査の依頼にくる。
その事件とは2年前から続く「学校飼育動物連続殺傷事件」。
事件が起きた当初は、5年前に起きた「千山こども交流会殺傷事件」との関連性が疑われ、「学校飼育動物連続殺傷事件」は、その3年後の同じ日にち、同じ地区で発生。
果たしてこれは模倣犯なのか?
初めて事件の担当を任されることになった泉は張り切って捜査を始めるが、物証が少なく捜査は難航する。
事件が起きた小学校への聞き込みを終えた塚本(宮迫博之)と泉は、「千山こども交流会殺傷事件」の現場に行く。
塚本は機動捜査隊にいた頃、その事件の初動捜査に携わっており、現場の有様を目の当たりにしたことを泉に告げた。
慰霊碑に花を手向け、4係に帰ろうとする泉と塚本の前に「宮田ユキ」と名乗る制服姿の少女(福田麻由子)が近づき、「もう1回ちゃんと(事件を)調べて」と訴える。
一方、泉は村山から現場周辺の子供達の間で「赤い髪飾りの女」という噂があるという情報を得る。
動物殺傷事件が起きる前に必ず赤い髪飾りをつけた少女が目撃されるというものだった。
果たして少女と事件に関係はあるのか!?

引用:http://www.fujitv.co.jp/b_hp/C-273/backnumber/310000005-5.html

 

解決済みの事件がまだ終わっていないと告げる少女。

学校で飼育されていたうさぎが連続で殺害される未解決事件とこの少女の関係を初めて担当を任された桜木が必死に追うところが見どころです。

 

シーズン1「絶対零度〜未解決事件特命捜査〜」第5話のネタバレ感想

 

4係に桜木(上戸彩)の所轄時代の上司・村山(モロ師岡)が、「学校飼育動物連続殺傷事件」の再捜査の依頼にやってきます。

 

2年前から続いていて未解決となっているこの事件を、長嶋(北大路欣也)は桜木を担当にして再捜査を引き受けます。

 

聞き込みに行った桜木と塚本(宮迫博之)は、この事件が模倣しているとされた「千山こども交流会殺傷事件」の現場で、「宮田ユキ」と名乗る少女(福田麻由子)と出会い、

「犯人はまだ捕まっていない。ちゃんと調べて」

と言われます。

 

千山こども交流会殺傷事件の犯人を現行犯で逮捕した塚本は、捜査資料を調べ、宮田ユキが被害者であることを確認します。

 

さらに桜木の聞き込みで、“長い髪で赤い髪飾りをした少女”が現場周辺で目撃されていることが判明します。

村山からも、子供たちの間で“赤い髪飾りの女”が都市伝説のように広まっているという情報を得ます。

 

塚本は、千山こども交流会殺傷事件と学校飼育動物連続殺傷事件とつながっている可能性を訴えます。

 

千山こども交流会で出会った少女が事件と関与していると睨んだ4係は少女を捜索。
少女の名前は沢井春菜。

被害者宮田ユキのクラスメイトでもあり、最初の動物連続殺傷事件が第一発見者でもありました。

 

そんな中、科捜研の竹林(木村了)から裏サイトの掲示板に書かれた暗号通りなら、今夜また事件が発生するかもしれないという連絡が入ります。

指定された学校に向かった桜木と塚本。

 

塚本は赤い髪飾りをつけた春菜を見かけ後を追いかけますが、塚本は背後から春菜に襲われ、持っていたナイフで腕を負傷してしまいます。

春菜は塚本の顔を見て、戸惑いのような表情でその場から逃げ出します。春菜を追おうとする桜木を塚本が制止します。

 

春菜の逃げていく後ろ姿をただ見つめるだけの桜木…。

ここで第5話はおしまいです。

>>絶対零度シーズン1 第6話のあらすじネタバレはこちら

 

シーズン1「絶対零度〜未解決事件特命捜査〜」第5話のあらすじネタバレで印象に残った言葉・シーン

 

桜木の名を語って小学生に聞き込みをしていた村山が、4係で頭を下げるシーンが印象に残りました。

 

人間ではなく動物が殺害されるだけの事件のため、所轄の刑事たちも基本的な捜査のみで、本腰を入れて犯人逮捕に向けて捜査しているわけではありません。

4係の刑事たちも「管轄外」と最初は冷たい態度でした。

 

事件解決のため焦っている村山は、桜木の名前を語って聞き込みをしていたことを4係に咎められます。

 

村山は

「捜査協力をしてやっただけだ」

と悪態をつきますが、

倉田(杉本哲太)に

「手を引いてください」

と諭されます。

 

それでも

「ちんたらしてたらまた起きるかもしれないんだぞ!」

とキレてしまいます。

 

しかしこの後、

「元はと言えば所轄が放っておいたヤマだ。きっちり捜査してホシをあげてください。よろしく頼みます」

と冷静に頭を下げます。

 

被害に遭ったのが人間ではなく動物であったこと。

管轄内以外でも事件が起きているため所轄同士の捜査が連動できていないこと。

 

この2つの要因で、動物連続殺傷事件は未解決のまま、犯行を止められていない状態です。
所轄がもっと連携していれば、人間ではなく動物だからと小さい事件と扱っていなければ…
事件はもっと早く解決していたはずです。

 

桜木と塚本が事件の遭った小学校に聞き込みに行った際、第一発見者となった小学生に心の傷ができていることを目の当たりにしていました。

「私のせいで…」と自分を責める小学生に、桜木は優しく声をかけていましたが、村山が小さな事件とはいえ解決にこだわりたくなる気持ちがわかる気がしました。

 

警察にとっての事件の大きさと、事件関係者が追った心の傷は比例しないんでしょうね。

 

悪態をついていた村山が事件解決のために頭を下げたのは、事件の影響で心の傷を負う子供たちをこれ以上増やしたくないという思いと、所轄の一刑事では解決できない歯痒さから出た行動だったように思えました。

この事件の解決に本腰を入れなかった全所轄の刑事を代表して、頭を下げたようにも感じて、思わずグっときました!

 

おすすめの関連記事はこちら!

おすすめの動画配信サービス

ドラマや映画(邦画、洋画)、電子書籍など、お得に楽しむことができるおすすめの動画配信サービスを紹介します!

実際にサービスを利用した方の口コミや評価なども紹介しているので参考にしてみてください♪

最新記事

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA