絶対零度シーズン1 動画6話の無料視聴と春菜の心の叫び

ドラマのシーズン1「絶対零度〜未解決事件特命捜査〜」は上戸彩さん主演の連続刑事ドラマで今までシーズン3まで放送されてきました。

シーズン1とシーズン2「絶対零度〜特殊犯罪潜入捜査〜」は上戸彩さんが主演で、シーズン3「絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜」は主演が沢村一樹さんに代わり、雰囲気がガラッと変わったのが話題になりましたね。

絶対零度のシーズン1もいよいよ中盤にまでさしかかりましたが、回が進むごとにラストはもしかして・・・という結末が予想できるようになってきていますよね。

そこで今回は、シーズン1「絶対零度〜未解決事件特命捜査〜」6話の見どころ、あらすじネタバレから印象に残ったシーンやドラマのお試し無料視聴の方法についてまとめていきますね!

 

ドラマ「絶対零度」のおすすめ関連記事

>>シーズン1「絶対零度〜未解決事件特命捜査〜」全話のあらすじネタバレはこちら

>>シーズン3「絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜」全話のあらすじネタバレはこちら

 

シーズン1「絶対零度〜未解決事件特命捜査〜」第6話のあらすじ・見どころ

 「学校飼育動物連続殺傷事件」の捜査を続ける4係。
事件の第一発見者である沢井春菜(福田麻由子)を重要参考人とし、春菜に任意の事情聴取を行うことになった。
しかし春菜は深夜になっても家に帰宅していない。
春菜を捜しに出かけようとする桜木泉(上戸彩)と塚本圭吾(宮迫博之)のもとに、科捜研から次に動物殺傷事件が起こることが予想される場所が分かったという連絡が入る。
泉と塚本が現場へ到着すると、そこには春菜がいた。
塚本は逃げる春菜を捕まえようと腕を掴んだ際に、春菜から腕をナイフで切りつけられ負傷してしまう。
一方、春菜の家を取り調べに行った高峰涼子(山口紗弥加)と深沢ユウキ(丸山智己)は、春菜のパソコンから動物虐待の裏サイトへアクセスした履歴を見つける。
春菜と事件の関与がますます疑わしいものになり、春菜の捜索が強化された。
そして、同日の深夜、ネットカフェにいる春菜が発見され、春菜の事情聴取をすることになった泉。
春菜は「動物を殺したら、死刑になる?」と泉に質問をし…。

引用:http://www.fujitv.co.jp/b_hp/C-273/backnumber/310000005-6.html

 

「学校飼育動の物連続殺傷事件」とつながりを見せる5年前の「千山こども交流会殺傷事件」。

事件で傷を負った子供の心の叫びを受け止める4係の刑事の行動が見どころです。

 

シーズン1「絶対零度〜未解決事件特命捜査〜」第6話のネタバレ感想

 

桜木(上戸彩)と塚本(宮迫博之)が駆けつけた中学校では、すでにウサギが殺されていました。

 

現場から逃げた春菜(福田麻由子)の部屋には、動物殺傷事件の新聞や雑誌の記事の切り抜きがたくさん置いてありました。

 

竹林(木村了)が解析した暗号のような数字の羅列は、日付や学校の番地を表した犯行予告であったことが判明し、春菜の自宅のパソコンには裏サイトがブックマークされていました。

 

巡回中の警官に保護された春菜の所持品から、ナイフと赤い髪飾りが出てきます。

 

春菜の取り調べをする桜木でしたが、春菜の

「死刑にしてくれるなら、全部話す」

という発言につい感情的になってしまいます。

 

その後春菜の中学校を訪ねた桜木と白石(中原丈雄)は、学校飼育動物推奨会の谷口(小浜正寛)と出会います。

動物殺傷事件が発生する直前に春菜に会ったという谷口は、「ユキは自分のせいで死んだ」と春菜が泣いていたと証言します。

 

桜木は、千山事件の関係者から宮田ユキの事件当日の足取りや経緯を調べます。

一方“赤い髪飾りの女”の目撃証言が連続殺傷事件の6件目以降であることが判明します。

 

中学校の飼育小屋に向かおうとしていた男を、倉田(杉本哲太)を筆頭とした警察が取り囲みます。

犯行予告を見つけ出し、先回りしていたのです。

犯人は学校飼育動物推奨会の谷口でした。

逃げ出そうとする谷口の前に、ナイフを持った春菜が立ちはだかり襲い掛かろうとします。
春菜を取り押さえたのは塚本でした。

 

春菜は、犯人を追い続けていたのです。

所轄の刑事より真剣に…。

 

谷口の動機は、

「春菜をもっと泣かせたかったから」

というどうしようもないものでした。

 

しかも千山事件の犯人と違って自分は動物で“我慢”していたと叫ぶ始末。

重い刑で罰していただきたいです。ぜひ。

 

ショックが隠し切れない春菜に、春菜が書いてユキが届けようとしたラブレターが渡されます。

 

自分のせいでユキが事件に巻き込まれたと自分を責め続ける春菜に、桜木と塚本は

「もう自分を許していい」

と伝えます。

 

これで無事事件は解決です。

桜木は倉庫で資料の整理をします。

そこで「杉並事件」の捜査資料が入っている段ボールを発見。

 

長嶋(北大路欣也)かた聞いた話を思い出し、桜木は物思いにふけるのでした。

これで第4話はおしまいです。

>>絶対零度シーズン1 第7話のあらすじネタバレはこちら

 

シーズン1「絶対零度〜未解決事件特命捜査〜」第6話のあらすじネタバレで印象に残った言葉・シーン

 

谷口の逮捕後、自分のせいでユキが死んだと心の叫びを桜木にぶつけた春菜に、塚本が手錠をかけたシーンが印象に残りました。

 

春菜は千山事件から5年間ずっとユキの死は自分のせいだと責め続けていました。

罰せられたい、罪を償いたいという思いを抱え続けていたのだと思います。

だから「死刑にしてくれたら」などと言っていたのでしょう。

 

そんな春菜の気持ちを察した塚本が

「宮田ユキの死に関わった罪で逮捕する」

と手錠をかけるのです!

 

もちろん、実際に罪に問われるわけではありません。

恋のキューピットを買って出たユキが、不幸なことに事件に巻き込まれてしまっただけです。

 

手錠をかけられたことで、何かから解放されたような、そんな印象を持ちました。

 

だからこそ、塚本や桜木の

「もう自分を許していいんだよ」

という言葉を素直に聞き入れることができたのではないでしょうか。

 

5年という長い間、笑うこともできなくなって、引きこもりになってしまった春菜。

ユキの死が自分のせいだと責め続けた春菜の思いを察して、手錠をかけた塚本の優しさに感動しました。

そして、どんな言葉よりも、一番春菜に必要だったもののように思います。

 

傷を背負った春菜は、動物連続殺傷事件でもさらに傷を負ったでしょう。

「自分のせいだ」と感じる事件が1つ増えたことになります。

実際、春菜の泣いている姿を見て谷口は事件を起こしましたからね。

 

それでも今までのように引きこもって自分を責めるだけの日々に戻らなくて済むのは、やはり塚本の手錠のおかげだと思います。

 

犯人を逮捕するというあまり良いイメージがない手錠ですが、春菜への優しさに満ちた塚本の逮捕は、春菜を救うことになったんだと感じました。

 

絶対零度シーズン1&シーズン3の動画を無料お試しで視聴する方法

ドラマ「絶対零度〜未解決事件特命捜査〜(シーズン1)」の動画は「FODプレミアム」を使うことで全話を無料視聴することができます。

 

「FODプレミアム」はフジテレビの公式動画配信サービスで、期間限定で絶対零度〜未解決事件特命捜査〜(シーズン1)だけでなく、最新のドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~(シーズン3)」の全話も見放題で楽しむことが可能。

 

というのも、「FODプレミアム」は初回2週間無料トライアルになるので、この無料期間を活用することでドラマ「絶対零度〜未解決事件特命捜査〜(シーズン1)」全話を全て視聴できるというわけです。

 

登録料なども発生しないので、無料期間に解約すれば全く費用はかかりません。

 

これを機会に最後までチェックしてみるといいですよ!

 

>>絶対零度シーズン1&シーズン3の動画の無料お試しはこちら

※初回2週間無料トライアルの対象になるには、Amazon Pay及びアプリ内課金を利用しての登録が必須になります。

FODプレミムの登録の流れがよくわからない方はこちらを確認してください。
⇒ FODプレミアムの登録の流れはこちら

 

本サイトの配信情報は2018年7月28日時点のものです。

配信が終了している、または見放題・無料期間が終了している場合がありますので、現在の配信状況についてはFODの公式ホームページを確認してくださいね。

 

おすすめの関連記事はこちら!

おすすめの動画配信サービス

ドラマや映画(邦画、洋画)、電子書籍など、お得に楽しむことができるおすすめの動画配信サービスを紹介します!

実際にサービスを利用した方の口コミや評価なども紹介しているので参考にしてみてください♪

最新記事

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA