サバイバルウェディング 動画1話の無料視聴と宇佐美の恋愛戦術

2018年7月期からスタートした夏の新ドラマ『サバイバルウェディング』は波留さん主演のドラマですが、注目度も高く夏のクールで継続して見ようという声も多いみたい。

波留さんはここ数年のテレビドラマで主演を何本もこなしており、演技力もかなり評価の高い女優さん。

この恋愛コメディのサバイバルウェディングは面白いと評判ですが、サバイバルウェディングを見たくても見逃してしまったという方も多いようです。

なので今回はこの『サバイバルウェディング』第1話の見逃し無料視聴方法とあらすじや見どころ、ネタバレを含んだ印象に残ったシーンをお伝えしていこうと思います!

 

ドラマ「サバイバルウェディング」のおすすめ関連記事

>>ドラマ「サバイバルウェディング」第2話のあらすじネタバレはこちら

>>ドラマ「サバイバルウェディング」全話のあらすじネタバレはこちら

 

ドラマ「サバイバル・ウェディング」第1話の無料お試し視聴方法

 

ドラマ「サバイバル・ウェディング」の動画を無料視聴する方法は動画配信サービスの「hulu」を使った方法です。

 

「hulu」は人気映画やドラマ40,000本が見放題のオンライン動画配信サービスで、基本料金は月額933円(税抜)ですが現在2週間の無料お試しトライアルを実施中です!

 

つまり、期間限定で全ての動画を見放題で楽しむことができるんです!

 

テレビやPCだけでなく、スマホやタブレット、ゲーム機を使っても視聴可能。

 

もし試してみて、観たいものが観れたら無料期間内に解約することで料金は一切かかりません。

 

でも、無料期間が終了したとしても、月額933円で全ての動画が見放題というのがかなりお得ですよね!

 

まずは2週間の無料トライアルを使って、ドラマ「サバイバル・ウェディング」動画の1話を観てみるのがおすすめ!

 

波瑠さんの関連動画もまとめて視聴することができるので、huluで視聴してみるといいですよ♪

>>ドラマ「サバイバル・ウェディング」の無料お試し視聴はこちら

 

本サイトの配信情報は2018年7月27日時点のものです。

配信が終了している、または見放題・無料期間が終了している場合がありますので、現在の配信状況についてはhuluの公式ホームページを確認してください。

 

ドラマ「サバイバル・ウェディング」1話のあらすじ・見どころ

2018年3月。出版社で男性週刊誌の編集部に勤務するさやか(波瑠)は、現在29歳。
3か月後の30歳の誕生日に結婚式を挙げることになり、晴れて寿退社し、幸せに向けて一直線……のはずだった。
しかし、会社を辞めたその夜、恋人の和也(風間俊介)の浮気が発覚!なんと婚約破棄されてしまう。
結婚準備でかさんだ出費で、さやかは金銭的にも大ピンチに…!!

恥をしのんで復職のお願いに行った元上司に紹介されたのは、今までとは畑がまったく違う女性向けライフスタイル誌「riz」の編集部。
「riz」のカリスマ編集長・宇佐美(伊勢谷友介)は、さやかに「半年以内に結婚すること」と「俺の言う通り婚活して体験談を連載にすること」を再就職の条件として突きつけてきた!!

キレ者だが毒舌で自称「日本で恋愛に一番詳しい」宇佐美がさやかに命じたのは「自分の価値を上げること」。
“和也と復縁→結婚”を目指すさやかは、ことあるごとにハイブランドのマーケティング戦略を引き合いに出す宇佐美の指示で、和也からの連絡をとことんスルーすることに。
先輩編集者の優子(須藤理彩)や同期の多香子(高橋メアリージュン)、SNS担当の千絵梨(ブルゾンちえみ)ら個性豊かな編集部の面々にこき使われながら、和也に連絡できる日を待ちわびるさやか。
不器用だが一生懸命なさやかととあるイベントで出会った祐一(吉沢亮)は、彼女のことを気にかけるが……。

そんな中、遂に和也から「会いたい」という連絡を受けたさやか。
しかし宇佐美はさやかを“手に入りにくいブランド品”に見せるために、和也との約束は30分で切り上げ、しかも他の男と会っている現場を見せつけるよう命令するが…!?

引用:https://www.ntv.co.jp/survival-wedding/story/01.html

 

 

毒舌編集長のブランドマーケティングによる恋愛戦術が本当に納得できてタメになるところが見どころです。

 

ドラマ「サバイバル・ウェディング」1話のネタバレ感想

 

出版社に勤務するさやか(波留)は、3ヶ月後の誕生日に結婚を控える29歳。

晴れて寿退社した日の夜、恋人の和也(風間俊介)の部屋で、女性の下着を発見してしまいます。

 

和也の謝罪と言い訳を聞くつもりが、

「さやかと結婚できない」

と言われてしまい別れることに…。

 

金銭的にもピンチに追い込まれていることに気づいたさやかは、元上司に復職を懇願します。

前日まで務めていたポジションには、後任が入ってしまっていましたが、女性向けライフスタイル誌「riz」の編集部の編集長から声がかかり、浮かれて「ruz」編集部へ。

 

しかしそこでカリスマ編集長・宇佐美(伊勢谷友介)から突き付けられた復職の条件は、

「半年以内に結婚」

「宇佐美の言う通りの婚活をして、コラムを連載すること」

という無謀なもので、しかもできなければ「クビ」と言われてしまいます。

 

最初に宇佐美が命令したハイブランドのマーケティング戦略を基にした恋愛戦術は、

「和也からの連絡を2週間無視」

というものでした。

 

陰では宇佐美の命令に文句をつけながらも、言われた通り和也からのメールを仕方なく無視し続けるさやか。

 

そしてついに和也から「会いたい」というメールがきます。

喜ぶはるかでしたが、宇佐美からは“ハイブランド品”に見せるため、30分で切り上げ、他の男と会っている現場を見せつけるように命令されます。

 

しぶしぶ宇佐美の命令に従い、和也からの食事の誘いを断りきっちり30分で店を出たさやかの元に現れたのは予定外の宇佐美。

さやかは納得がいかず、宇佐美に散々文句を言いますが、ここでもマーケティング戦略を活かした恋愛戦術が飛び出します。

 

翌日現状を受け入れ、コラムの企画書を提出するさやか。

 

そんなさやかに宇佐美は

「大切にされたかったら体を許すな」

と次の恋愛戦術の念押しをします。

 

一方、イベントで着ぐるみを着た状態でさやかと出会った祐一(吉沢亮)は、編集部の前ですれ違ったさやかに気づきます。

もちろんさやかは気づきません…。

 

仕事を終え自宅に帰ったさやかでしたが、なんと自宅の前で和也が待っていたのです!

 

宇佐美の戦術が功を奏し、宇佐美の存在が気になる和也は、わざわざ自宅前で待ち伏せし、さやかにキスします。

最初は拒んださやかでしたが、結局受け入れてしまいました。

 

一方宇佐美はさやかのダサい企画タイトル「夢のウェディング」を、

「サバイバルウェディング」

と訂正します。

 

ここで第1話はおしまいです。

宇佐美の命令に背いたさやかがどうなるのか、気になるところです。

>>ドラマ「サバイバルウェディング」第2話のあらすじネタバレはこちら

>>ドラマ「サバイバルウェディング」全話のあらすじネタバレはこちら

 

ドラマ「サバイバル・ウェディング」1話あらすじネタバレで印象に残った言葉・シーン

 

宇佐美の恋愛戦術が2つ出てきましたが、2つ目「体を許すな」の戦術を説明する言葉が印象に残りました。

 

100年に一度の天才デザイナーが、ライセンス契約に失敗したことでブランドの価値を落としてしまったというエピソード。

ライセンス料を支払った側は、多くの利益を得るためにブランドのロゴを日用品などありとあらゆるところに入れ、大量生産された結果ブランドの価値が落ちたというとても納得のいくエピソードです。

 

「目の前の利益にとらわれて大切なものを安売りしてしまったら、価値を下げることになる。
タオルのように扱われるか、一生もののように扱われるかは、お前次第」

 

と、続けた宇佐美の言葉の説得力が増します。

 

安易に体を許すことは目の前の利益にとらわれたということ。

そして自分自身の価値を下げることに繋がるということ。

 

簡単に体を許してしまえば、男性からするととても簡単に手に入る安いタオルと同じということですよね。

結局それが自分の価値を下げてしまい、結局いつかは雑巾のように扱われてしまうという
女性なら誰でも納得するようなお言葉だったのではないでしょうか。

 

手に入らないものほど、手に入れたくなるという男性の思想を逆手にとって、自分の価値を上げるということが、マーケティング戦略と通じるというのも驚きでした。

とにかく変態な雰囲気の宇佐美ですが、本当に説得力のある話です。

思わず口を開けて聞き入ってしまいました!

 

おすすめの関連記事はこちら!

おすすめの動画配信サービス

ドラマや映画(邦画、洋画)、電子書籍など、お得に楽しむことができるおすすめの動画配信サービスを紹介します!

実際にサービスを利用した方の口コミや評価なども紹介しているので参考にしてみてください♪

最新記事

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA