絶対零度シーズン1 動画4話の無料視聴と4人の友情

ドラマのシーズン1「絶対零度〜未解決事件特命捜査〜」は上戸彩さん主演の連続刑事ドラマで今までシーズン3まで放送されてきました。

シーズン1とシーズン2「絶対零度〜特殊犯罪潜入捜査〜」は上戸彩さんが主演で、シーズン3「絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜」は主演が沢村一樹さんに代わり、雰囲気がガラッと変わったのが話題になりましたね。

もうすぐストーリーの中盤に差し掛かるところで、予想外の展開になるのか!?というシーンが期待できそうな段階になってきました。

そこで今回は、シーズン1「絶対零度〜未解決事件特命捜査〜」4話の見どころ、あらすじネタバレから印象に残ったシーンやドラマのお試し無料視聴の方法についてまとめていきますね!

 

ドラマ「絶対零度」のおすすめ関連記事

>>シーズン1「絶対零度〜未解決事件特命捜査〜」全話のあらすじネタバレはこちら

>>シーズン3「絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜」全話のあらすじネタバレはこちら

 

絶対零度シーズン1&シーズン3の動画を無料お試しで視聴する方法

ドラマ「絶対零度〜未解決事件特命捜査〜(シーズン1)」の動画は「FODプレミアム」を使うことで全話を無料視聴することができます。

 

「FODプレミアム」はフジテレビの公式動画配信サービスで、期間限定で絶対零度〜未解決事件特命捜査〜(シーズン1)だけでなく、最新のドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~(シーズン3)」の全話も見放題で楽しむことが可能。

 

というのも、「FODプレミアム」は初回2週間無料トライアルになるので、この無料期間を活用することでドラマ「絶対零度〜未解決事件特命捜査〜(シーズン1)」全話を全て視聴できるというわけです。

 

登録料なども発生しないので、無料期間に解約すれば全く費用はかかりません。

 

これを機会に最後までチェックしてみるといいですよ!

 

>>絶対零度シーズン1&シーズン3の動画の無料お試しはこちら

※初回2週間無料トライアルの対象になるには、Amazon Pay及びアプリ内課金を利用しての登録が必須になります。

FODプレミムの登録の流れがよくわからない方はこちらを確認してください。
⇒ FODプレミアムの登録の流れはこちら

 

本サイトの配信情報は2018年7月29日時点のものです。

配信が終了している、または見放題・無料期間が終了している場合がありますので、現在の配信状況についてはFODの公式ホームページを確認してくださいね。

 

絶対零度シーズン1 第4話のあらすじ・見どころ

4係に送付主不明の木箱が届いた。行方不明捜索担当者宛てになっていたその木箱を桜木泉(上戸彩)が開けると、そこには人骨の一部が入っていた!
検査の結果、人骨は11年前に捜索願が出されていた中学校教師で天文学部の顧問をしていた朝倉聡(中野英樹)で、死亡時期が同時期であること、骨に土が附着していたことから土に埋められていたことがわかった。
当時、朝倉の失踪は事件性が低いと判断され、残された資料が少ないため、4係は最後に朝倉を目撃した天文学部の生徒だった4人を訪ねることに。
朝倉が死んでいた事実にもさして驚かず、部員同士も卒業後は連絡をとっていないと証言する水木丈太郎(金井勇太)、風間進(北条隆博)、四之宮真紀(篠原真衣)だが、泉と倉田工(杉本哲太)が訪ねた火浦忠広(遠藤雄弥)はマンションから転落した直後だった。
慌てて救急車を呼び、一命をとりとめたものの意識不明の火浦。
しかし、指紋から木箱の送り主であることがわかった。
火浦の自宅から押収された証拠品には天文部への思い入れの深さがうかがえる、4人で写っている写真や天文部の日誌のコピーなどが出てくるが、火浦の件で改めて取り調べを受けるために警察に来ていた水木と風間は顔を合わせてもろくに会話もしない。
2人の様子に、友達と疎遠になっている自分を重ね合わせ寂しさを感じる泉だが、長嶋秀夫(北大路欣也)からの助言もあり、天文部の日誌をチェックし始めた。
翌朝、中学校校長からの通報で朝倉が埋められていた穴が発見された。
場所は中学校の裏山で、骨や衣類、免許証などのほかに、特殊な物質で作られたネックレスがみつかった。
高峰涼子(山口紗弥加)は、何かに気付き押収品を調べ始める。
一方、火浦のパソコンを調べていた竹林匠(木村了)は、火浦のブログの最新記事に意味深なメッセージとコメント欄のある特徴を発見する。
それをヒントに白石晋太郎(中原丈雄)と泉は、ある場所へ向かうが…。

引用:http://www.fujitv.co.jp/b_hp/C-273/backnumber/310000005-4.html

 

仲間との絆を守り抜くことだけを考えた3人の容疑者たちの選ぶ道が見どころです。

 

絶対零度シーズン1 第4話のネタバレ感想

 

4係に差出人不明の荷物が届きます。

箱の中には人間の白骨が入っていました。

 

検査の結果、11年前に行方不明になっていた中学校教師の朝倉(中野英樹)の骨であることが判明します。

死亡時期と行方不明になった時期が同時期であることもわかり、骨に土が付着していたため殺害されて埋められていたことも判明します。

 

当時、朝倉を最後に目撃した天文学部の4人に事情を聞きに行く4係。

 

水木(金井勇太)、風間(北条隆博)、四之宮(篠原麻衣)は朝倉の死にも関心がないうえに、それぞれすでに疎遠になっていると言われます。

 

一方、桜木(上戸彩)と倉田(杉本哲太)は天文部の火浦(遠藤雄弥)を訪ねますが、火浦はマンションから転落していた状態で発見されます。

 

骨が送られてきた荷物に付着していた指紋が、火浦の指紋と一致。

朝倉の殺害に火浦が関わっていると考えた4係は、自宅から証拠品を押収してきます。

 

朝倉の遺体が埋められていた場所が発見され、残っていた骨とともにネックレスが見つかります。

そのネックレスが四之宮のものだと気づいた高峰(山口紗弥加)は、四之宮を事情聴取します。

同じ頃、事情聴取に呼ばれた水木と風間は、それぞれ朝倉の殺害と、火浦を殺害しようとしたことを認めますが、何かをかばっているような様子の2人に4係は戸惑います。

 

火浦の自宅から押収された証拠品の中にあった天文部の日誌のコピーから、7月25日の分だけが切り取られていることに気づいた桜木は、天文部の部室で原本を発見します。

 

そんな中、意識を取り戻した火浦は

「死んで罪を償います」

というメモ書きを残して失踪。

 

水木と風間に伝えると、2人は火浦を救うために真実を語り始めます。

 

11年前、星の観測のために学校に残っていた天文学部。

そこで顧問でもあった朝倉に四之宮が呼び出され、心配した3人が四之宮を探しに校舎に戻ると、朝倉に襲われたと四之宮が訴えたのです。

怒った3人が朝倉ともみあいになり、火浦が殴って殺害してしまったのです。

 

火浦は学校の屋上に立っていました。

桜木が火浦の自殺を止めますが、ここで火浦から衝撃の告白が…。

 

最近になって四之宮と偶然再会した火浦。

そこで四之宮から朝倉に襲われたというのは嘘だったと言われたのです。

四之宮は、朝倉から万引きしたことを親に話すと言われたために、朝倉を陥れようとそんな嘘をついていたのです。

 

そんな嘘のせいで、3人の人生はくるってしまったんですね…。

なんてかわいそうなんでしょうか。

 

3人の関係がこれからもお互いを支えていけるようにと願う桜木。

 

桜木は、不参加の予定だった同窓会に参加している友人に電話します。

これから二次会と聞いた桜木は、すぐに署から出ていくのでした。

 

ここで第4話はおしまいです。

四之宮が実は嘘をついていたというのは衝撃でした。

そんな嘘に振り回されて、手を下してしまった火浦は悲劇ですね。

>>絶対零度シーズン1 第5話のあらすじネタバレはこちら

 

絶対零度シーズン1 第4話あらすじネタバレで印象に残った言葉・シーン

 

水木、風間、火浦、四之宮の4人が、4人の星を作って友情を形にしたシーンが印象に残りました。

 

元々火浦以外は天文学部に不純な動機で入部していました。

四之宮が入部したことで、居心地の良い関係を築き上げ、四之宮の誕生日に、火浦の提案で天井に貼られていた星図に自分たちの星を書き記します。

 

シリウス、プロキオン、ベテルギウスの3つの星が水木、風間、火浦の星。

3つの星が繋がって冬の大三角形を作ると、その真ん中にはユニコーン、四之宮の星があるというものでした。

 

男子3人でいつまでも四之宮を守っていく…

そんな決意を固めさせたシーンでもありました。

 

まずここで、火浦のブログにプロキオン、ベテルギウスと名乗るアカウントがコメントしていた意味がわかりました。

卒業してから疎遠になったと言いながらも、水木と風間はそれぞれ自分の星の名前で火浦のブログにコメントしてたわけです。

火浦のブログのタイトルにもシリウスが入っていましたし。

 

11年経っても、それぞれが自分の星と仲間の星を覚えていて、ずっと固い絆で結ばれていたことが伝わってきますよね。

 

そして3人がキャスターとして有名になった四之宮をいつまでも守り続けていたこともこのシーンで伝わってきました。

秘密を守ることは、すなわち四之宮を守るということでもあります。

だって自分たちは四之宮を守る冬の大三角形なんですから…。

 

こんな熱い友情の絆を11年という長い月日が流れても持ち続けた3人に対して、四之宮に対する怒りも湧き出てくるシーンでもあります。

結局四之宮にとっては、この3人は都合の良い存在でしかなかったんでしょうね。

 

このシーンを見たときは、単純に四之宮は大人になって変わってしまっただけだと思ったのですが、朝倉に襲われたと訴えたあたり、当時から女を前面に利用した策士だったんだなと思いました。

 

3人の友情の証でもあり、四之宮だけは女王様気分だったことがうかがえたシーンで、切なさと怒りがこみあげてくるシーンでした。

 

おすすめの関連記事はこちら!

おすすめの動画配信サービス

ドラマや映画(邦画、洋画)、電子書籍など、お得に楽しむことができるおすすめの動画配信サービスを紹介します!

実際にサービスを利用した方の口コミや評価なども紹介しているので参考にしてみてください♪

最新記事

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA