絶対零度 シーズン3 4話あらすじネタバレと井沢は成敗人!?

2018年7月期から始まった夏の新ドラマ『絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜(シーズン3)』ですが、もともとは上戸彩さん主演でしたが今回は沢村一樹さん主演になり、以前のシーズンとなる

「絶対零度 未解決事件特命捜査(シーズン1)」
「絶対零度 特殊犯罪潜入捜査(シーズン2)」

この2つとはガラッと世界観がかわりました。

そこで今回は、シーズン3となるドラマ『絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜』4話のあらすじやネタバレ感想、印象に残ったシーン、動画を無料視聴する方法について紹介していくので、最後までみていってくださいね!

 

絶対零度~未然犯罪潜入捜査~(シーズン3)のおすすめ関連記事

>>ドラマ「絶対零度シーズン3」あらすじキャスト&上戸彩出演ドラマで印象に残ったシーン

>>ドラマ「絶対零度シーズン3」全話のあらすじネタバレはこちら

 

絶対零度~未然犯罪潜入捜査~(シーズン3)4話のあらすじ・見どころ

 

 

井沢(沢村一樹)たちは、「ミハン」がリストアップした危険人物・佐伯卓郎(小野了)の捜査を始める。
佐伯はわかば銀行勤続36年。
妻に先立たれてからはアパートでひとり暮らしをしており、毎朝決まった電車で出勤し、定時に真っ直ぐ家に帰る、殺人とは無縁そうな真面目な男だ。
だがこの1年の間に多額の出金記録があり、預金残高はわずか。
また前夜は、仕事終わりに西麻布の会員制バーに立ち寄っていた。
小田切(本田翼)は、行員としてわかば銀行に潜入。
そこに、客を装って田村(平田満)もやってくる。
その際、意外な事実が判明した。なんと佐伯は、田村の小学校時代の同級生だった。
そのとき、行内に銃声が鳴り響き、2人組の強盗が現れる。
防犯カメラや通報ボタンの位置を熟知し、テキパキと金を詰め込んでいく強盗たち。
しかし、ほどなく警察が駆けつける。外の車で待機していた共犯者が逃走。
強盗犯は、小田切らを人質に行内に立てこもる。
山内(横山裕)や南(柄本時生)が予期せぬ事態に緊迫する中、監視カメラで佐伯の動きを注視していた井沢は、彼が強盗犯とアイコンタクトをとっていたことに気づく。
「佐伯は強盗が入ることを知っていた――」 危険人物である佐伯が、もし強盗を手引きしているとしたら、彼はいったい何をしようとしているのか!?
山内は、犯行グループの情報を捜査一課に渡すよう進言。
しかし東堂(伊藤淳史)はそれを拒否し……。

引用:https://www.fujitv.co.jp/zettaireido/story/index04.html

 

 

真面目な銀行員を危険人物として捜査している最中に銀行強盗が発生します。

目の前の銀行強盗と未来の殺人との接点を突き止めるミハンチームの捜査が見どころです!

 

絶対零度~未然犯罪潜入捜査~(シーズン3)4話のネタバレ感想

 

ミハンシステムに危険人物と判断されたのは、絵に描いたような真面目な銀行員・佐伯卓郎(小野了)でした。

 

行員として銀行に潜入した小田切(本田翼)。

さらに中国人に変装した田村(平田満)が銀行を訪れますが、佐伯が田村のことを知っていました。

同級生だったのです!

 

そこに拳銃をもった2人組の強盗が入ってきます。

佐伯が犯人に指示され金庫を開けようとしますが、アラームが鳴り通報されます。

金庫にはロックがかかり、開けられなくなります。

 

さらに予想より早いタイミングでパトカーがやってきたため、見張りをしていた強盗は逃げ出します。

 

小田切が仕掛けたカメラで様子を見ていた井沢(沢村一樹)は、

「佐伯は強盗が入ることを知っていた」

とつぶやきます。

 

小田切が気づいた犯人の特徴から、佐伯が昨晩立ち寄っていたバーにいた男・日浦と、日浦とつるんでいる立石と荒井が犯人であると判明。

 

山内(横山裕)は、情報を捜査一課に渡そうとしますが、ミハンシステムの存在が明らかになることを危惧する東堂(伊藤淳史)によって阻止されます。

 

お客の女性と仲良くなった小田切は、彼女が結婚を控えていて、父親が高校生のときに亡くなったと聞かされます。

 

犯人の立石とともにロッカー室にやってきた佐伯は、立石が去ったあとに、ロッカーの中にいた田村と昔話で盛り上がります。

田村が当時一緒に遊んでいた岡本修二の名前を出すと、佐伯が固まります。

 

岡本の近況を聞く田村に

「死んだよ。俺が殺した。もう10年くらい前だ」

と佐伯がつぶやきます。

 

小田切が仲良くなった女性は、この岡本修二の娘・岡本由梨だったのです。

 

由梨曰く、岡本は佐伯に融資を断られたことが原因で自殺したそうです。

訳アリの予感です。

 

井沢は事件の真相に気づきます。

強盗の主犯は佐伯で、立石を殺すために強盗を仕組んだのです。

 

金庫室に立石と共に入った佐伯は、ピストルを立石に突き付けます。

しかし、井沢が佐伯から銃を奪い、立石は気絶します。

 

9年前、岡本修二は過って人を殺害してしまっていたのです。

罪に耐えきれなくなった岡本は自殺。

 

自首させなかったことを悔やんだ佐伯は、自分に死の原因があるように仕向けていました。

由梨も話を聞いてショックを受けます。

佐伯は、岡本の工場で働いていた立石が脅迫してきたため今回の計画を企てたのでした。

 

これで無事事件は解決です。

 

山内は東堂から、井沢がかつて妻と娘の命を奪った犯人を殺害しようとした過去があると話します。

ミハンシステムに井沢は危険人物としてリストアップされているのです。

東堂は山内に井沢から目を離さないでくれと伝えます。

 

ここで第4話はおしまいです。

>>絶対零度~未然犯罪潜入捜査~(シーズン3)5話のあらすじネタバレはこちら

 

絶対零度~未然犯罪潜入捜査~(シーズン3)4話のあらすじネタバレで印象に残った言葉・シーン

 

井沢が金庫室に乗り込んで、立石を気絶させるシーンが一瞬ですが印象に残りました。

 

井沢は強盗の共犯者・新井を縛り上げ、新井に扮してマスクを被って登場します。

 

立石は完全に不意を突かれた感じですよね。

一発でノックアウトしたのは爽快でした。

 

そして4話には、ミハンシステムが割り出した危険人物が殺害しようとしている人物、復讐される側への成敗がありませんでした。

立石は佐伯をただ脅迫していただけですし、過去3話と違って、殺害するほどの恨みがないからかもしれません。

 

成敗している人が誰なのかは、いまだにわかっていません。

ただ、井沢が一番怪しいです。成敗人の可能性高いです。

と、考えると成敗するほどではないけれど、ノックアウトしたことは一応罰を与えたことになるのかなと思いました。

 

そもそも佐伯が立石を殺害しようとした動機は、由梨に父親の死の真実をバラされたくなかったからです。

今までの事件に比べ、立石の罪は軽いですよね。

人を殺したわけでもないし、岡本の自殺は立石とは関係ないですからね。

 

でも佐伯の守ろうとしたものを邪魔しようとしたのは事実なので、とりあえず気絶するほど殴って罰を与えたように思えたのです。

佐伯の殺意もこれでスッキリするのではないでしょうか。

 

井沢が成敗人であるならば、脅迫をした程度なら一発殴って殺意を晴らしたと考えられるシーンでした。

あくまでも推測なので根拠はありませんが、井沢の行動一つ一つがいろいろ推測できて楽しいです!

 

絶対零度~未然犯罪潜入捜査~(シーズン3)の動画を無料お試しで視聴する方法

ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~(シーズン3)」の動画は「FODプレミアム」を使うことで無料視聴することができます。

 

「FODプレミアム」はフジテレビの公式動画配信サービスで、期間限定でドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~(シーズン3)」の全話を見放題で楽しむことが可能。

 

というのも、「FODプレミアム」は初回2週間無料トライアルになるので、この無料期間を活用することでドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~(シーズン3)」全話を全て視聴できるというわけです。

 

登録料なども発生しないので、無料期間に解約すれば全く費用はかかりません。

 

これを機会に最後までチェックしてみるといいですよ!

>>絶対零度~未然犯罪潜入捜査~(シーズン3)動画の無料お試しはこちら

※初回2週間無料トライアルの対象になるには、Amazon Pay及びアプリ内課金を利用しての登録が必須になります。

FODプレミムの登録の流れがよくわからない方はこちらを確認してください。
⇒ FODプレミアムの登録の流れはこちら

 

本サイトの配信情報は2018年8月17日時点のものです。

配信が終了している、または見放題・無料期間が終了している場合がありますので、現在の配信状況についてはFODの公式ホームページを確認してくださいね。

 

おすすめの関連記事はこちら!

おすすめの動画配信サービス

ドラマや映画(邦画、洋画)、電子書籍など、お得に楽しむことができるおすすめの動画配信サービスを紹介します!

実際にサービスを利用した方の口コミや評価なども紹介しているので参考にしてみてください♪

最新記事

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA