絶対零度 シーズン3 6話あらすじネタバレと殺傷事件への謝罪

2018年7月期から始まった夏の新ドラマ『絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜(シーズン3)』ですが、もともとは上戸彩さん主演でしたが今回は沢村一樹さん主演になり、以前のシーズンとなる

「絶対零度 未解決事件特命捜査(シーズン1)」
「絶対零度 特殊犯罪潜入捜査(シーズン2)」

この2つとはガラッと世界観がかわりました。

そこで今回は、シーズン3となるドラマ『絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜』6話のあらすじやネタバレ感想、印象に残ったシーン、動画を無料視聴する方法について紹介していくので、最後までみていってくださいね!

 

絶対零度~未然犯罪潜入捜査~(シーズン3)のおすすめ関連記事

>>ドラマ「絶対零度シーズン3」あらすじキャスト&上戸彩出演ドラマで印象に残ったシーン

>>ドラマ「絶対零度シーズン3」全話のあらすじネタバレはこちら

 

絶対零度~未然犯罪潜入捜査~(シーズン3)6話のあらすじ・見どころ

 

 

井沢(沢村一樹)たち“ミハン”チームが捜査した事件の関係者に不審な出来事が続いていたことが発覚する。
猟銃の誤射で少女を殺し、その罪を別の事件の犯人になすりつけた元最高裁判所長官の小松原(中丸新将)は点検中のエレベーターに転落して死亡(第2話)。
強姦を重ねていたエリート大学生の湯川(佐野岳)は行方不明になり、失踪届が出されている(第3話)。
そして、法の目をかいくぐって何人も殺害した上、未成年者の犯罪を後押ししていたジャーナリストの川上(近藤公園)は射殺体で見つかったのだ(第5話)。
3人は、いずれも法でさばけなかった犯罪者――。
犯人がミハンから得た情報をもとに犯行に及んでいると考えた東堂(伊藤淳史)は、「ミハンの情報が外部に漏れている」「内通者がいる」「チーム内に犯人がいる」という3つの可能性に言及する。
真相を解明するため、井沢は、山内(横山裕)とともに小松原が死んだホテルへ。
小田切(本田翼)と田村(平田満)は湯川のスマートフォンのGPSが途絶えた高架下へと向かった。
ほどなく、井沢たちは、防犯カメラの映像などから一台の不審な車両にたどり着く。
だがその所有者に関する個人情報は改ざんされているようだった。
一方、川上の事件を追う捜査一課の早川(マギー)たちは、殺害現場付近で不審な男を見たという目撃者を見つけ、犯人の似顔絵を作成することに。
そして、できあがった犯人の似顔絵は、あるミハンメンバーの顔で――。
ミハンは一連の犯行を予測していない。
ミハンを知り尽くし、犯罪者を誰よりも憎み、事件の再発を防ぎたいと強く願う犯人の正体とは?
法で裁けない犯罪者を制裁していた人物が、ついに明らかになる!!

引用:https://www.fujitv.co.jp/zettaireido/story/index06.html

 

ついに法で裁かれない悪人を裁いていた執行人の正体が判明します。

悲しき制裁人の思いと交錯するミハンチームの思いが見どころです。

 

絶対零度~未然犯罪潜入捜査~(シーズン3)6話のネタバレ感想

 

ジャーナリストの川上(近藤公園)が射殺体で発見され、捜査一課が捜査に乗り出します。

 

東堂(伊藤淳史)がミハンチーム全員を集め、ミハンチームが捜査した事件の関係者が、事件解決後に立て続けに事件に遭遇していると話します。

猟銃の誤射で少女を殺害し、他人に罪をなすりつけた元最高裁判所長官の小松原(中丸新将)はエレベーターに転落して事故死。

 

強姦を重ねていた湯川(佐野岳)は行方不明。

 

そして自ら殺人を犯すだけに留まらず、未成年者に殺人の後押しをしていたジャーナリストの川上は射殺。

いずれも法で裁けなった犯罪者だったことから、ミハンの情報を基に犯行が行われていると東堂は言います。

 

東堂は、

「情報が内部に漏れている」
「内通者がいる」
「チームの中に犯人がいる」

という3つの可能性を提示します。

 

ミハンチームは、それぞれの事件で共通する一台の不審車両にたどり着きます。
しかし、車両の持ち主の個人情報は戸籍ロンダリングされたもので、犯人にはたどり着けません。

そんな中、井沢(沢村一樹)の行方がわからなくなります。

 

川上の事件を捜査中の捜査一課では、現場付近で不審な男を見た目撃者を見つけます。

早川(マギー)は、目撃者の情報を基に似顔絵を作成します。

 

井沢の過去の事件から、東堂と山内(横山裕)と小田切(本田翼)は井沢が制裁人ではないかと疑います。

そこに捜査一課から東堂に「井沢を重要参考人として引っ張る」と連絡が入ります。

 

似顔絵はまさに井沢にそっくりでした。

そして井沢の身柄が確保され、取調べを受けますが井沢は何も話しません。

むしろ早川に対して高圧的な態度をとった井沢は、東堂と二人で話せるよう要求します。

 

井沢は、川上のGPSを追って川上の事件現場にいたことは認めますが、犯行は否認します。

さらに、東堂が被害者となった25年前の練馬台殺傷事件で動物殺傷というサインがあったのに防げなかったことを突然話出します。

 

この言葉で東堂の顔色が変わります。

早川が入ってきたとこで取調室を出た東堂は、ミハンシステムの前で一人泣き崩れます。

東堂は井沢の言葉で、真犯人がわかったようです。

 

ついに井沢が処刑人と対峙します。

処刑人が利用しているオフィスで、井沢が待ち伏せていたところに処刑人がやってくるのです。

 

処刑人はミハンチームの田村(平田満)でした。

同じ頃、資料課分室では東堂が山内、小田切、南(柄本時生)に事情を話します。

 

田村は東堂も被害者の一人だった25年前の無差別殺傷事件で、婚約者を殺害された遺族であり、犯人のサインに気づいていたのに事件を防ぐことができなかった担当刑事でもあったのです。

 

田村は井沢に背を向け逃走します。

殺傷事件が起こった遊園地にいた田村のもとに、ミハンチームもやってきます。
南は無線で田村に話しかけます。

田村は殺人を自供し、ミハンが必ず実現できるよう東堂に頼んで銃で頭を撃ちぬいて自殺します。

 

田村の頭を抑えながら泣き崩れる小田切。

無線の向こうで起こったことを理解できない南。

現場から立ち去る東堂。

 

それぞれが田村の死にショックを受けるのでした。

 

ここで第6話はおしまいです。

処刑人の田村が死んだことで、次回からは第2章ということになるのでしょうか。

 

第2章ではいよいよ桜木の死の真相に迫っていくのでしょうね。

次回からも気になります。

>>絶対零度~未然犯罪潜入捜査~(シーズン3)7話のあらすじネタバレはこちら

 

絶対零度~未然犯罪潜入捜査~(シーズン3)6話あらすじネタバレで印象に残った言葉・シーン

 

25年前の殺傷事件のあと、被害者遺族に責められて謝罪する田村のシーンが印象的でした。

 

田村だって愛する人を殺害されたにも関わらず、担当刑事としてひたすら「すみません」と謝る姿は泣けました。

 

愛する人が殺害されたのも、事件が起こってしまったのも、犯人のサインに気づいていながら防ぐことができなかった自分を責めているのが痛いほど伝わってきました。

 

「自分だって愛する人を失ったんだ!」と開き直ることもなく、ただただ謝罪し続けていて、切なくて胸が苦しかったです。

 

そしてこのシーンには、第6話の前半ともつながっていました。田村と小田切が、失踪した湯川について調べていたシーンです。

 

小田切が田村に「“すみません”はいつから口癖なんですか?」と聞きます。

 

田村はこれに対して「いつからでしょうか」と笑ってはぐらかしていましたが、田村の“すみません”という口癖は、きっと25年前からだったのでしょうね。

25年前、遺族にひたすら“すみません”と謝ったことで口癖になってしまったのではないでしょうか。

 

井沢と東堂が取調室で話すシーンも印象的でした。

 

おちゃらける井沢の目つきが東堂と話すときにガラっと変わったのも印象的でしたが、井沢が東堂にヒントを与えていたシーンは、緊張感に溢れていました。
「あなたは私を疑っているんですか?」

と聞く東堂に対し、

「疑ってますよ」

と答える井沢。

 

でも実際は田村に聞かれていることを考慮して、井沢は東堂にだけわかるようにヒントを与えていたんですよね!

東堂を疑っているというより、25年前の殺傷事件の関係者で犯罪者に憎しみを持っている人は東堂以外にもいると伝えているようなものです。

 

処刑人は犯罪者を強く憎んでいるというのは、ミハンチームのミーティングでも特徴として挙げられていました。

 

井沢や東堂、小田切が過去に事件に関与していて犯人を強く憎んでいることは、第5話までの間に明らかになっていました。

 

だからこそ、東堂の過去を知る井沢が東堂を犯人として疑うというのは、とても筋が通っていただけに、処刑人が田村だったことには驚きました。

確かにミハンチームの過去が明らかになっていなかったのは、田村と南だけでした。

南は引きこもりということで別枠と考えると、田村を疑う井沢の考えも理解できます。

 

田村をあのオフィスに来させるために、あえて田村ではなく東堂を疑っているように話した井沢の技量と、井沢のヒントに気づいた田村の勘の良さ。

この2つが合わさったからこそ、事件は解決に向けて動き出しました。

鳥肌ものでした!

 

絶対零度~未然犯罪潜入捜査~(シーズン3)の動画を無料お試しで視聴する方法

ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~(シーズン3)」の動画は「FODプレミアム」を使うことで無料視聴することができます。

 

「FODプレミアム」はフジテレビの公式動画配信サービスで、期間限定でドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~(シーズン3)」の全話を見放題で楽しむことが可能。

 

というのも、「FODプレミアム」は初回2週間は無料期間になるので、この無料期間を活用することでドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~(シーズン3)」全話を全て視聴できるというわけです。

 

登録料なども発生しないので、無料期間に解約すれば全く費用はかかりません。

 

これを機会に最後までチェックしてみるといいですよ!

>>絶対零度~未然犯罪潜入捜査~(シーズン3)動画の無料お試しはこちら

※1ヶ月の無料お試しキャンペーンの対象になるには、Amazon Pay及びアプリ内課金を利用しての登録が必須になります。

FODプレミムの登録の流れがよくわからない方はこちらを確認してください。
⇒ FODプレミアムの登録の流れはこちら

 

本サイトの配信情報は2018年8月18日時点のものです。

配信が終了している、または見放題・無料期間が終了している場合がありますので、現在の配信状況についてはFODの公式ホームページを確認してくださいね。

 

おすすめの関連記事はこちら!

おすすめの動画配信サービス

ドラマや映画(邦画、洋画)、電子書籍など、お得に楽しむことができるおすすめの動画配信サービスを紹介します!

実際にサービスを利用した方の口コミや評価なども紹介しているので参考にしてみてください♪

最新記事

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA