サバイバルウェディング 動画7話と8話の無料視聴と美恵子の本音

2018年7月期からスタートした夏の新ドラマ『サバイバルウェディング』は波瑠さん主演のドラマですが、注目度も高く夏のクールで継続して見ようという声も多いみたい。

恋愛コメディのサバイバルウェディングですが、波瑠さんの演技だけでなく、それぞのキャストさんのキャラも個性的なので、今後の恋愛の展開がさらに面白くなりそう!

ということで、今回はこのドラマ『サバイバルウェディング』第7話と第8話のお試し無料視聴方法とあらすじや見どころ、ネタバレを含んだ印象に残ったシーンをお伝えしていこうと思います!

 

ドラマ「サバイバルウェディング」のおすすめ関連記事

>>ドラマ「サバイバルウェディング」全話のあらすじネタバレはこちら

 

ドラマ「サバイバル・ウェディング」第7話と第8話の無料お試し視聴方法

 

ドラマ「サバイバル・ウェディング」の動画を無料視聴する方法は動画配信サービスの「hulu」を使った方法です。

 

「hulu」は人気映画やドラマ40,000本が見放題のオンライン動画配信サービスで、基本料金は月額933円(税抜)ですが現在2週間の無料お試しトライアルを実施中です!

 

つまり、期間限定で全ての動画を見放題で楽しむことができるんです!

 

テレビやPCだけでなく、スマホやタブレット、ゲーム機を使っても視聴可能。

 

もし試してみて、観たいものが観れたら無料期間内に解約することで料金は一切かかりません。

 

でも、無料期間が終了したとしても、月額933円で全ての動画が見放題というのがかなりお得ですよね!

 

まずは2週間の無料トライアルを使って、ドラマ「サバイバル・ウェディング」動画の第7話と第8話を観てみるのがおすすめ!

 

波瑠さんの関連動画もまとめて視聴することができるので、huluで視聴してみるといいですよ♪

>>ドラマ「サバイバル・ウェディング」の無料お試し視聴はこちら

 

本サイトの配信情報は2018年9月12日時点のものです。

配信が終了している、または見放題・無料期間が終了している場合がありますので、現在の配信状況についてはhuluの公式ホームページを確認してください。

 

ドラマ「サバイバル・ウェディング」7話のあらすじ・見どころ

祐一(吉沢亮)との2回目のデートを順調に終えたさやか(波瑠)は、「あと2か月で結婚できるかも!?」と上機嫌。
しかしそんな中、リストラ同然で子会社に出向になった和也(風間俊介)が行方不明になったという連絡が入った。
自分の前では“できる男”を演じていた和也が、実は仕事がうまくいかずに悩んでいたと知ったさやかはショックを受ける。

一方、あるパワースポットのお陰で運命の彼氏に出会ったという後輩のユリ(立石晴香)の話を聞いたさやかは、「パワースポット特集」を宇佐美(伊勢谷友介)に提案。宇佐美は寺や神社など定番のパワースポットではなく、近場で元気をチャージできる場所を紹介するという条件付きでさやかの企画を採用し、編集部員はそれぞれ取材に当たることに。

祐一のオススメの“パワーチャージスポット”に連れていってもらい、好きな人といればどこでもパワースポットになることを実感したさやか。
そんなさやかに、「大事な話がある」と祐一から思いがけないメールが届いた!!
プロポーズされるのではないかと勝手に盛り上がるさやかに、結婚するためには「相手を幸せにする力」が必要だと語って聞かせる宇佐美。
和也と結婚すると決めた時の自分に、その覚悟があったのか。自問するさやかの前に和也が現れて…!?

引用:https://www.ntv.co.jp/survival-wedding/story/07.html

 

さやかが聞かされた元カレ・和也が行方不明という現状。

さやかが気づくことのできなかった和也の苦しみが明らかになります。

祐一とのデートが順調なさやかが、和也との関係にどう決着をつけるのかが見どころです。

 

ドラマ「サバイバル・ウェディング」7話のあらすじネタバレ感想

祐一(吉沢亮)とのデートが順調なさやか(波留)は、ノルマである結婚がクリアできるかもしれないと期待に胸を膨らませます。

そんな中、和也の友人から和也が行方不明になったと聞かされます。

 

リストラ同然で子会社に出向になった和也は、付き合っていたカオリ(石田ニコル)にも捨てられていました。

和也の友人から、和也を訪ねるよう頼まれるさやかでしたが、さやかは和也を訪ねようとはしません。

 

後輩のユリ(立石晴香)がパワースポットのおかげで運命の相手に出会ったと聞いたさやかは、rizで「パワースポット特集」を組もうと宇佐美(伊勢谷友介)に提案します。

宇佐美は、神社仏閣のような定番のパワースポットではなく、近場でも元気をチャージできる“パワーチャージスポット”を紹介するという条件つきで企画を採用します。

 

祐一のおすすめのパワーチャージスポットを訪れたあと、祐一から「大事な話がある」というメールをもらったさやかは、祐一がインド出張から帰ってくるのを、首を長くして待ちます。

 

週末に宇佐美とパワースポットに出かけたさやかは、宇佐美から男が人生に悩んでいるときに言う言葉をアドバイスされます。

 

帰宅途中のさやかの前に和也(風間俊介)が現れます。

さやかとヨリを戻したいという和也は、さやかに嫌われるのが怖くて、本当の自分を見せることができなかったと弱音を吐きます。

 

4年も付き合っていたのに、和也の苦しみに気づけなかったさやかは、和也が見えないところで努力していたのを知っているから、和也はどこに行ってもやっていけると、エールを送ります。

 

「さやか、ごめん、ありがとう」

と言って、さやかの元を去っていく和也。

 

2人は笑みを見せながら別れます。

 

さやかは、祐一を幸せにして、長く一緒に居たいと思うようになります。

 

ついに祐一がインドから帰ってきます。

デートへと出向くさやかでしたが、祐一から特に話はでないまま終わりの時を迎えます。

 

さやかは、

「大事な話があるって言ってなかった?」

と祐一を呼び止めますが、祐一は送る相手を間違えたと言います。

 

その後も、デートはするものの、「好きだ」などの言葉もなく、手をつなごうともしない祐一の気持ちがわからず、パニック状態のさやか。

 

男心を知りたくて、宇佐美の部屋に入ると、そこには母・美恵子(財前直見)の姿があり、さやかは驚愕します。

 

一方、祐一は父親の惣一(生瀬勝久)に話があると自宅を訪ねます。

 

ついに親が本格的に登場しそうです。

ここで第7話はおしまいです。

>>ドラマ「サバイバル・ウェディング」全話のあらすじネタバレはこちら

 

ドラマ「サバイバル・ウェディング」7話のあらすじネタバレで印象に残った言葉・シーン

宇佐美がさやかに贈ったアドバイスの言葉が名言でした。

 

1つ目は、

「男が人生に迷ったらこう言ってやれ、無職になったら養ってやる」

 

さやかは、無職の男と結婚なんてできないと不満を漏らしましたが、
これは名言です。

 

養っていく自信がない男の不安を拭うための言葉ですよね。

 

今は、女性が結婚しても社会に出て働いている時代ですが、とはいえ宇佐美が言うように古くから続いた“男が養う”という流れは今も根強く残っています。

 

私も以前、

「女はどれだけ仕事しても結婚に逃げるんでしょ」

と言われたことがあります。

 

当時はものすごく腹が立ちましたが、今思えば、女は“結婚”という逃げ道がありますが、男は社会に出たら逃げ道がないんですよね。

ずっと働かなくちゃいけませんし、結婚して妻に家庭に入られたら、養わなければいけません。

 

結婚を逃げ道にできないからこそ、

「男は養うことに不安を感じて結婚できなくなる」

という宇佐美の理論はすごく理解できました。

 

しかし結婚は2人でするものです。

2人で家庭を築いていくんですから、男が迷っているときに「無職になったら養ってやる」くらいのことが言えれば、男にとって頼もしいパートナーになるんですよね。

「じゃあ働いてください」と男が言うわけではなく、これだけの覚悟がある強い女性と一緒にいられるという安心感なのかもしれません。

凄く納得しました。

 

そしてこの言葉に続く名言が

「人を幸せにできる人間になれ。
若さはいずれ衰えるが、人を幸せにする力が衰えることはない」

です。

 

女は結婚に対して「幸せにしてもらいたい」という思いがあり、男は「幸せにしてあげよう」という思いがあるんでしょう。

しかし結婚は、どちらかが受け身になっていたら成立しないんだと言うのが、この宇佐美の言葉で伝わってきました。

 

男だろうが女だろうが、相手を幸せにしようとしなくちゃいけないんですよね。
だからこそ、人を幸せにする力を持たなくちゃいけないのだと、宇佐美の言葉でしみじみ考えなおしました。

 

宇佐美の2つの名言のおかげで、今までの自分を見つめなおして、これからどうやって人を幸せにできるか…と考える機会をもらいました!

 

ドラマ「サバイバル・ウェディング」8話のあらすじ・見どころ

「riz」の編集部に、突然さやか(波瑠)の母・美恵子(財前直見)が現れた。婚活コラムでさやかの婚約破棄がバレてしまったのだ。
さやかは大慌てだが、宇佐美(伊勢谷友介)からさやかの仕事ぶりを聞き、「あと連載1回の間に結婚できる」と太鼓判を押された美恵子は、ひとまず納得。しばらく東京でさやかの様子を見守ることになる。

とは言っても、さやかが今すぐに結婚できる確約はゼロ。そもそも、祐一(吉沢亮)と「付き合っている」のか確かめることさえできていない。
そんなさやかに宇佐美は、「目的に忠実になれ。不要なものは切り捨てろ」と熱弁し、早急に二人の関係を祐一に確認するよう命令。
さやかの気持ちは大きく揺れるが、そんな中、さやかを自宅まで送ってきた祐一と美恵子が鉢合わせしてしまい…!?
ハイテンションで祐一を質問攻めにする美恵子にペースを乱されまくったさやかは、祐一の気持ちを確かめるどころか、美恵子につらく当たってしまう。

翌日、美恵子と偶然会った和也(風間俊介)から母の親心を聞かされたさやか。
父・惣一(生瀬勝久)との関係に悩む祐一にも背中を押され、さやかは美恵子に謝罪するため空港へ。そして美恵子と宇佐美から元気をもらい、再び祐一の気持ちを確かめようとするのだが…!!

引用:https://www.ntv.co.jp/survival-wedding/story/08.html

 

さやかの母親の上京、惣一との関係に悩む祐一…。

ついに親まで絡む事態になった2人の関係が急展開を迎えます。

期限まで残りあと一ヶ月で王子からプロポーズされるところが見どころです!

 

ドラマ「サバイバル・ウェディング」8話のあらすじネタバレ感想

さやか(波留)は、はっきりしない祐一との関係を宇佐美(伊勢谷友介)に相談します。

宇佐美から「時間を無駄にしないためにすぐ祐一に確認しろ」と命令され、次のデートでなんとか切り出そうとしたものの結局聞くことができず、自宅前まで送ってもらったときに母の美恵子(財前直見)と鉢合わせしてしまいます。

 

美恵子はさやかの制止も聞かず祐一を部屋にあげ、筑前煮を振る舞いながら祐一を質問攻めにします。

さやかは思わず美恵子につらくあたってしまい、親子の間に微妙な空気が流れてしまいます。

 

翌日美恵子と偶然会った和也(風間俊介)から、美恵子の思いを聞いたさやかは祐一にも背中を押され、空港まで見送りに行きます。

 

なぜか空港まで美恵子を送ってきていた宇佐美とともに、美恵子を笑顔で見送ったさやかは、改めて祐一に思いを聞こうと決意します。

 

車に乗って海の近くにあるインテリアショップにまで出向いたさやかと祐一。

2人で一緒に家具を選ぶことでとてもいい雰囲気になります。

 

さやかは祐一に

「私たち付き合ってるのかな?」

と意を決して尋ねます。

 

祐一に「インドに一緒についてきて欲しい」と言われ、ついにさやかはプロポーズされ、指輪を受け取ります。

 

祐一はこの日海でプロポーズする予定だったのに、さやかが先に質問してしまったがためにインテリアショップでプロポーズすることになったとネタバレします。

 

2人で海辺を歩き、キスをします!

 

一方、宇佐美は祐一の父・惣一(生瀬勝久)とバークリフで何やら交渉中。

「そんな簡単なものじゃない」と宇佐美は言われています。

何事でしょうか。

 

ここで第8話はおしまいです。

期限は残すところあと1ケ月…というタイミングで王子からのプロポーズをゲットしたさやか。

この先どうなっていくのか、気になります!

>>ドラマ「サバイバル・ウェディング」9話のあらすじネタバレはこちら

>>ドラマ「サバイバル・ウェディング」全話のあらすじネタバレはこちら

 

ドラマ「サバイバル・ウェディング」8話あらすじネタバレで印象に残った言葉・シーン

空港に美恵子を見送りに行ったシーンの、美恵子がさやかに親としての本音を話すところが感動的でした。

 

女手一つで娘を育て上げ、辛くても娘の前では笑顔を見せていた美恵子。

 

美恵子がさやかの結婚を心配しているのは、自分たちが離婚したが故に、

「いつか結婚したくないと言う日が来るのではないか」

という思いが隠れていたからでした。

 

実際離婚してしまったのですから、美恵子はそれなりに辛い結婚生活を送っていたのかもしれません。

人生経験豊富な母親が娘にかけた言葉に思わず涙が出ました。

 

「辛いこともあったけど、その何倍も楽しかった。
こんなかわいい娘がいるんだから。
幸せやったに決まってる」

 

なんか、結婚というものの本当の価値がそこにあるように感じました。

ただ好きな人と一緒にいられるから幸せというわけではないと言うか。

他人同士が一緒にいれば、辛いこともたくさんあります。

 

そんな辛いことを楽しいことに変えてくれるのが、子供の存在で、家族を作るとはこういうことなのかなと思いました。

 

実は、私の両親も離婚しています。

偶然ですが私の母親の名前も美恵子です。

だからか余計にさやかの母・美恵子に自分の母親が重なって見えてしまいました。

 

私の母も結婚生活を振り返ったときに、同じように答えてくれるような気がします。

 

思い返すと、離婚する前から

「結婚は良い物。だって子供が持てるんだもん。
子供の存在は本当に自分を幸せにしてくれる」

とよく言っていました。

 

たとえ離婚しても、結婚生活を幸せだったと感じられる母親の、子供への愛情に満ちていることを全面に出している美恵子の言葉は、母親の温かさに包みこまれるようで優しい気持ちになりました。

 

ドラマ「サバイバル・ウェディング」第7話と第8話の無料お試し視聴方法

 

ドラマ「サバイバル・ウェディング」の動画を無料視聴する方法は動画配信サービスの「hulu」を使った方法です。

 

「hulu」は人気映画やドラマ40,000本が見放題のオンライン動画配信サービスで、基本料金は月額933円(税抜)ですが現在2週間の無料お試しトライアルを実施中です!

 

つまり、期間限定で全ての動画を見放題で楽しむことができるんです!

 

テレビやPCだけでなく、スマホやタブレット、ゲーム機を使っても視聴可能。

 

もし試してみて、観たいものが観れたら無料期間内に解約することで料金は一切かかりません。

 

でも、無料期間が終了したとしても、月額933円で全ての動画が見放題というのがかなりお得ですよね!

 

まずは2週間の無料トライアルを使って、ドラマ「サバイバル・ウェディング」動画の第7話と第8話を観てみるのがおすすめ!

 

波瑠さんの関連動画もまとめて視聴することができるので、huluで視聴してみるといいですよ♪

>>ドラマ「サバイバル・ウェディング」の無料お試し視聴はこちら

 

本サイトの配信情報は2018年9月12日時点のものです。

配信が終了している、または見放題・無料期間が終了している場合がありますので、現在の配信状況についてはhuluの公式ホームページを確認してください。

 

おすすめの関連記事はこちら!

おすすめの動画配信サービス

ドラマや映画(邦画、洋画)、電子書籍など、お得に楽しむことができるおすすめの動画配信サービスを紹介します!

実際にサービスを利用した方の口コミや評価なども紹介しているので参考にしてみてください♪

最新記事

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA