救命病棟24時 第2シリーズ 最終回(12話)のあらすじネタバレと無料視聴!

ドラマ「救命病棟24時」は歴代の医療系ドラマの中でもトップクラスの人気を誇る作品と言っても過言ではないですが、いよいよ最終回(第12話)がやってきましたね。

最終回は、25.4%という驚異的な視聴率を出した救命病棟24時シリーズ1番の回でもあるので、今回はこのドラマ「救命病棟24時 第2シリーズ」最終回(12話)の見どころやネタバレ感想、印象に残った言葉・シーン、無料視聴方法を紹介していきますね!

 

ドラマ「救命病棟24時 第2シリーズ」最終回(12話)のあらすじ・見どころ

 

最終回(12話)「緊急招集発令!守れ命の最前線!!救え!ひとつでも多くの命を・・・」

「誰かきてっ!はやくっ」。救命センターに婦長・大貫(田根楽子)の声が響き渡った。それに反応してセンターの入り口にむかった進藤(江口洋介)と城島(谷原章介)は、そこで倒れて動かない小田切(渡辺いっけい)を発見した。
ストレッチャーの上で、初療室のベッドで懸命の心臓マッサージを繰り返す進藤と城島。知らせを聞きつけ神林(小日向文世)、馬場(宮迫博之)、奈津(田畑智子)、ゆき(須藤理彩)らも駆け込んできた。たまき(松雪泰子)や神宮(津嘉山正種)の顔もある。
「医局長、目を覚ましてッ」「助けてあげてください!」祈るような思いの中、救命総動員での蘇生術は続けられた。
そして、そんな願いと進藤らの必死の手当てのかいもあり、ようやく小田切に心拍が戻ったのだ。
だが・・・心拍停止からすでに40分が経過。翌日になっても小田切は、神経改善の兆候もなく脳波も出ない脳死状態となってしまったのだった。

引用元:http://www.fujitv.co.jp/b_hp/kyumei24_2nd/story10_12.html

 

医局長小田切先生を亡くした救命チームが、小田切先生の残した救命チームをどのように守るのかが見どころ!

小田切先生がなにを残したのか、医者のあるべき姿、人として守るべきものはなんなのかを問う回でになっていますよ。

 

ドラマ「救命病棟24時(第2シリーズ)」を見逃した方へ!

ドラマ「救命病棟24時(第2シリーズ)」はFODプレミアムで期間限定で無料視聴が可能になります。

配信状況は時期によって変わりますので、見逃し配信で無料視聴できるタイミングを逃さないようにしてくださいね!

>>[PR]FOD(フジテレビオンデマンド)の無料お試しはこちら

FODプレミムの登録の流れがよくわからない方はこちらを確認してください。
FODプレミアムの登録の流れはこちら

 

ドラマ「救命病棟24時 第2シリーズ」最終回(12話)のネタバレ感想

病院を飛び出した矢部先生(伊藤英明)の帰りを待っていた小田切先生(渡辺いっけい)がくも膜下出血で倒れてしまいます。

進藤先生(江口洋介)をはじめとする救命救急センターのスタッフ総出で治療にあたります。

 

なんとか止まった心臓は蘇生させることができましたが、脳波がでません。

状況を説明する進藤先生に、「脳死なんですね」と確認をとる小田切先生の妻(宮田早苗)小田切先生の強い希望だと、臓器移植意思表示カードを先生方に見せます。

 

救命センターのスタッフそれぞれが、それぞれの思いを抱えながらやり場のない気持ちと戦います。

とりあえずせつないです。

みなさんの気持ちが手に取るようにわかって、胸が苦しかったです。

 

小田切先生とのやりとりを思い出しながら、病室の小田切先生を見つめる進藤先生。

そこに、小田切先生の正式な脳死判定がでたと、看護師の山城さん(木村多江)が伝えにきます。

静かに「うん」と答える進藤先生。

せつなすぎます。

その「うん」の一言に込められた進藤先生の思い・・・。

考えるだけで涙です。

 

救命スタッフに見送られて摘出手術に向かう小田切先生。

進藤先生が声をかけます。

「医局長、あなたが作った救命チームです。あなたのこと忘れません」

せつなすぎます。

涙を流すスタッフもいて、息子を抱きしめながら涙する小田切先生の奥さん。

泣けます。

 

そこに搬送依頼の電話がなります。

泣いていたスタッフもみんな、新たにやってくる患者さんのために仕事に戻ります。

「今医局長を見送ったばかりじゃないか・・・」と言う矢部先生に、進藤先生が言い放ちます。

「矢部、お前は医者だ。白衣を着ろ!」

重い!すごく重い言葉!!

そしてしっかりしてよ、矢部先生。

 

そこに運び込まれてきたのは、太田川先生の高校時代の同級生カップル。

女性は一命をとりとめますが、男性は心臓が止まってしまいます。

必死に処置を行う太田川先生に代わって、矢部先生が必死に心臓マッサージを施します。

 

しかし、残念ながら男性は亡くなってしまいます。

その結果、「自分は救命医に向いていないから小児科にうつる」と言い出す矢部先生。

しっかりして~!矢部先生!!

逃げちゃダメだよ、矢部先生!!

 

矢部先生の発言に「今日から行け」と冷たく言い放つ進藤先生。

さらには太田川先生に、「どんなに頑張ったって死んでいくんだ。あんな報われない仕事もういい」と言い放つ矢部先生。

いい加減目を覚ましてください、矢部先生。

小田切先生の後任でやってきた咲坂先生(中丸新将)、さらには神宮教授(津嘉山正種)の政治的な態度に振り回される救命センターのスタッフ。

その結果チームはバラバラになっていまします。

 

香坂先生(松雪泰子)にはシカゴ行きの話が。

救命を離れることをためらっていた香坂先生ですが、小田切先生の遺志を継ぎシカゴ行きを決断します。

咲坂先生も神宮教授も、救命センターのスタッフの皆さんの小田切先生を想う気持ちを利用しています。嫌いです。

 

堪忍袋の緒が切れた進藤先生が、神宮教授にケンカを売ります。

「あなたは救命救急をつぶそうとしている!」

これに対し神宮教授は、「好きなようにやりなさい。私が学長になっても君たちの味方はもういない」と言い返します。

神宮教授を敵に回したと戦々恐々とする救命センターのスタッフの皆さん。

 

しかし、進藤先生は言います。

「小田切医局長は俺に言った。人の命を救う現場には、物欲も、企みも、嫉妬もない。患者を助けたい。ただそれだけだ」

「俺たちにとって一番怖いのは、患者の信頼を失うことじゃないのか」

「俺たちが患者を生かしてるんじゃない。患者が俺たちを生かしてくれてるんだ。そのことを忘れたら、ここはもう小田切医局長が作った救命救急じゃない」

この言葉に、救命センターのスタッフはまた一つになります。

 

学長選挙の最中、救命センターへたくさんの患者さんが運ばれてきます。

もうどこもかしこもいっぱいでてんやわんや。

原因は工場でのガス漏れ。

救命だけでは手に負えない状態に・・・。

 

そこで、まさかの神宮教授の活躍。院内のスタッフへの応援要請をします。

しかし、救命の現場を知らないお医者様たちのせいで、現場はさらに混乱します。

進藤先生が、「救命医に従うようあなたが指示してください」と神宮教授に申し出ます。

 

学長選挙のこともあり、困惑する神宮教授に進藤先生がとどめの一言。

「あなたは政治家じゃない!医者ですよ」

すると神宮教授がまた活躍。

「応援に来たスタッフは、救命医の指示に従いなさい。とにかく今は緊急事態なんだ」

そしてまとまる現場。神宮教授立ち合いのもと、緊急手術も行われます。

 

さらに、小児科からやっと来ます。矢部先生。

遅いよ。矢部先生。

きちんと患者さんを診て、的確な処置を施します。

やればできるじゃん、矢部先生。

 

救命センターが落ち着き、学長選挙に戻った神宮教授は辞退を表明。

代わりに救命チームを今のスタッフのまま存続させることを約束させます。

いろいろありましたが、矢部先生は救命に戻ってきます。

 

そして、「サンクスレター」が渡されます。

臓器移植を受けた患者さんの娘から、小田切先生への手紙です。

「お母さんの命の恩人さんへ」と書かれた手紙でした。

とてもシンプルだけど泣けます。

 

救命のチームの皆さんが泣きます。

改めて、小田切先生が遺したものの偉大さを痛感しました。

香坂先生は、救命に残ろう思い直します。

しかし、進藤先生のおせっかいのおかげで再度シカゴ行きを決意します。

 

進藤先生は、「医者ならどこに行っても患者を救うことにかわりはない。心臓疾患の患者を減らして俺たちを楽させろ」と香坂先生へ伝えます。

シカゴに行く前に香坂先生が救命に立ち寄ります。

しかし目の前の命を救うことに必死な進藤先生は見向きもしません。

それが、進藤先生です!

>>ドラマ「救命病棟24時 第3シリーズ」1話のネタバレあらすじはこちら

 

ドラマ「救命病棟24時 第2シリーズ」最終回(12話)で印象に残った言葉・シーン

 

矢部先生が「サンクスレター」を読んだあとのシーンが印象に残りました。

留守電に残されたメッセージを聞きながら「医局長」と泣き崩れます。

「早く帰っておいで」と声をかけてくれる小田切先生はもういません。

父親のような愛情に満ち溢れた小田切先生を想って、ストレートに矢部先生が感情を表したシーンでした!

 

ドラマ「救命病棟24時 第2シリーズ」動画の無料視聴方法

 

ドラマ「救命病棟24時 第2シリーズ」最終回(12話)の動画は「FODプレミアム」を使うことで無料視聴することができます。

 

「FODプレミアム」はフジテレビの公式動画配信サービスで、期間限定で最終回(12話)だけでなくドラマ「救命病棟24時 第2シリーズ」全話、第3シリーズ、第4シリーズを見放題で楽しむことが可能。

 

というのも、「FODプレミアム」は初回2週間無料トライアルになるので、この無料期間を活用することでドラマ「救命病棟24時」全話を全て視聴できるというわけです。

 

登録料なども発生しないので、無料期間に解約すれば全く費用はかかりません。

 

これを機会に最後までチェックしてみるといいですよ!

>>[PR]FOD(フジテレビオンデマンド)の無料お試しはこちら

※初回2週間無料トライアルの対象になるには、Amazon Pay及びアプリ内課金を利用しての登録が必須になります。

FODプレミムの登録の流れがよくわからない方はこちらを確認してください。
⇒ FODプレミアムの登録の流れはこちら

 

本サイトの配信情報は2018年1月24日時点のものです。

 

配信が終了している、または見放題・無料期間が終了している場合がありますので、現在の配信状況についてはFODの公式ホームページを確認してくださいね。

 

おすすめの関連記事はこちら!

おすすめの動画配信サービス

ドラマや映画(邦画、洋画)、電子書籍など、お得に楽しむことができるおすすめの動画配信サービスを紹介します!

実際にサービスを利用した方の口コミや評価なども紹介しているので参考にしてみてください♪

最新記事

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA