コードブルー1 9話のあらすじネタバレ!プロとしての責任感

大人気ドラマの『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』ですが、今回はこのドラマの1stシーズンの第9話について。

1stシーズンから3rdシーズン、映画化まで決まった作品ですから、今さら言うまでもない注目度ですよね!

今回は、この「コードブルー -ドクターヘリ緊急救命-」1stシーズン第9話の見どころやネタバレあらすじ、印象に残った言葉・シーンからコードブルー3rdシーズンの動画を無料で視聴する方法までお伝えしていきます!

 

ドラマ「コードブルー 1stシーズン」の関連記事

>>ドラマ「コードブルー 1stシーズン」全話のあらすじネタバレはこちら

>>ドラマ「コードブルー2ndシーズン」全話のあらすじネタバレはこちら

 

ドラマ「コードブルー 1stシーズン」第9話の見どころ

この第9話では、腕を失った黒田を中心にストーリーが展開していきます。

もう10年も会っていない離婚した妻と息子。

黒田は、その顔も分からないかもしれない息子と、最悪の形で偶然の再開を果たします。

なぜ黒田がこの病院に来たのか。

その前はどこで何をやっていたのか。

なぜ二人は離婚してしまったのか。

そのすべてがこの回で明らかにされます。

黒田の自分の仕事に対する使命感が随所に散りばめられていて、そこも見逃さずに見ていただきたいエピソードです。

 

ドラマ「コードブルー 1stシーズン」第9話のネタバレ感想

 

気がついた黒田は、まず患者の心配。

自分が負傷しても、自分は患者ではなく、患者を救う医師なんだというプロ意識が黒田らしいですね。

白石は「私のミスです」と言い、黒田は「俺のミスだ」と言う。

 

でも、誰を悪者にしても、黒田の腕は返ってこない。

「仕事のできない俺にかかってくる電話はない」と黒田が言うシーンはとても切ないですね。

黒田は昔、上司に嫌われ仕事を干され、医師としては死んでいた状況があったことが分かります。

 

そういう経緯があってやってきた病院で、命よりも大切な外科医としての腕を失う。

ある意味、黒田にとっては死の宣告に等しいのかもしれません。

藍沢も「この腕をもし今失ったら生きていけない」と言います。

彼も、切断という判断が正しかったのか葛藤します。

 

黒田はうわ言でも仕事のことばかりで、本当に仕事が命だったんですね。

「俺の腕どこだ」というセリフに私も凍りつきました。

白石は事故のトラウマでヘリに乗れず、自責の念はますます強くなります。

そして、黒田の追い打ちをかけるような「おまえたちと出会わなければ良かったな」というセリフ。

次回、白石は果たして立ち直れるのでしょうか。

 

三井の「黒田先生、呼んで」の言葉も、第8話までならよくあるシーンの一つでしたが、この第9話ではみんなが凍りつくセリフになってしまいました。

中盤から、黒田の妻と息子が登場します。

ドクターヘリのせいで仕事にのめりこんでいった黒田。

 

出産のときも誕生日のときも、患者のためといわれると妻は黙るしかない。

自分がどんどん嫌になり、結果別れることに、という妻の気持ちはとても分かる気がします。

黒田を引き抜いた田所に対する複雑な気持ちも共感できます。

 

ただ、最悪の形で妻と息子と10年ぶりに再会した黒田ですが、不幸中の幸い、息子の脳の腫瘍が見つかりましたね。

この回ではじめて熱くなる黒田を見た気がします。

「息子は助かるのか!」と黒田は思わず叫びます。

黒田はいつも冷静で藍沢よりも取り乱すことは少ない人柄だと思っていましたが、自分の息子の命となると人間味ある行動に出るんですね。

 

雨の中「ここへ来るべきじゃなかった」と叫ぶ白石のことも心配ではありますが、本当につらいのは黒田なのではとも思います。

今回の事故と偶然の再開が、せめて救いのある形で決着しますように、と祈るばかりです。

>>ドラマ「コードブルー 1stシーズン」第10話のあらすじネタバレはこちら

>>ドラマ「コードブルー 1stシーズン」全話のあらすじネタバレはこちら

 

ドラマ「コードブルー 1stシーズン」第9話で印象に残った言葉・シーン

 

梶が「あなたは何回フライトしましたか?その中で何回事故を起こしましたか?」と聞かれるシーン。

彼は「事故ったら死ぬんだよ」と即答します。

 

ドクターヘリのパイロットとしての責任感、プロ意識に満ち溢れていますね。

顧問弁護士は「それがプロです」と言い切ります。

「やる気があっても未熟だった。プロじゃなかった」とも続けます。

耳が痛いですが、これが現実であり事実でもあるんだと思います。

 

周りに流され良い子でいたくて空気を読みまくり、気が付けば周りの期待どおり医者になっていた白石の心に突き刺さったでしょうね。

この弁護士の意見はまさに正論で、誰にも反論できないな、と思いました。

ドクターヘリの存続すらも問われる事態になり、白石が責められる中、田所が必死で彼女をかばい、全責任を負おうとするのも印象的でした。

 

口だけでは簡単に言えますが、実際に全責任を負う勇気を持っている上司はなかなかいないでしょう。

「攻めの医療の結果がこれですか」と言われ、結果ですべて判断される田所にとってはつらいところですね。

たった一度、安全確認を怠ったことがここまで波及してしまうのかと驚いたシーンです。

 

ドラマ「コードブルー 3rdシーズン」動画の無料視聴方法

 

ドラマ「コードブルー 3rdシーズン」の動画は「FODプレミアム」を使うことで無料視聴することができます。

 

「FODプレミアム」はフジテレビの公式動画配信サービスで、期間限定で第1話だけでなくドラマ「コードブルー 3rdシーズン」全話を見放題で楽しむことが可能。

 

というのも、「FODプレミアム」は初回2週間無料トライアルになるので、この無料期間を活用することでドラマ「コードブルー 3rdシーズン」全話を全て視聴できるというわけです。

 

登録料なども発生しないので、無料期間に解約すれば全く費用はかかりません。

 

これを機会に最後までチェックしてみるといいですよ!

>>[PR]FOD(フジテレビオンデマンド)の無料お試しはこちら

※初回2週間無料トライアルの対象になるには、Amazon Pay及びアプリ内課金を利用しての登録が必須になります。

FODプレミムの登録の流れがよくわからない方はこちらを確認してください。
⇒ FODプレミアムの登録の流れはこちら

 

本サイトの配信情報は2018年2月10日時点のものです。

配信が終了している、または見放題・無料期間が終了している場合がありますので、現在の配信状況についてはFODの公式ホームページを確認してくださいね。

 

 

おすすめの関連記事はこちら!

おすすめの動画配信サービス

ドラマや映画(邦画、洋画)、電子書籍など、お得に楽しむことができるおすすめの動画配信サービスを紹介します!

実際にサービスを利用した方の口コミや評価なども紹介しているので参考にしてみてください♪

最新記事

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA