救命病棟24時 第3シリーズ 動画9話 無料視聴と佐倉のコマネチ

ドラマ「救命病棟24時」は歴代の医療系ドラマの中でもトップクラスの人気を誇る作品と言っても過言ではないドラマ。

救命病棟24時の第3シリーズは全体を通して、平均視聴率19.2%と相変わらずの高視聴率のドラマ。

第1シリーズ、第2シリーズの人気を引っさげ新たに始まった第3シリーズですので、今回はこのドラマ「救命病棟24時 第3シリーズ」第9話のあらすじや見どころ、ネタバレ感想、印象に残った言葉・シーン、動画の無料視聴方法を紹介していきますね!

 

救命病棟24時 第3シリーズの関連記事

>>救命病棟24時 第3シリーズ全話のあらすじネタバレはこちら

 

ドラマ「救命病棟24時 第3シリーズ」第9話の見どころ

 

第9話「あなたが涙をぬぐうとき」
視聴率:17.7%

大地震後の東京には、国内だけでなく世界各国からの救援物資も届き始めた。物資は、東都中央病院にも運ばれてくる。
そんな時、救命救急センターは転落事故に見舞われた2名の消防官、平野斉(山下徹大)、滝浦一平(三宅弘城)を受け入れた。
二人は、進藤一生(江口洋介)や小島楓(松嶋菜々子)たち医師の治療を受けて一命を取り留める。
その頃、首相官邸での記者会見に臨んだ寺泉隼人(仲村トオル)は記者からショッキングな質問を浴びる。
それは、災害時に消防が人命救助を怠ったというもの。寺泉は否定しようとするのだが、官僚の三上健一(近江谷太朗)に止められる。三上は、寺泉に記者の質問には答えなくて良いと言うのだ。
滝浦たちはICUに移される。黒木春正(香川照之)が目覚めた滝浦の検査をしていると、平野が「すみません、許してください」と、うわごとを言い始める。その異常な様子に、進藤と佐倉亮太(大泉洋)たちが駆けつける。
平野に付き添う、妻の聡子(小林愛)は寝ている時はいつもこうだと言う。河野純介(川岡大次郎)が、怪我する以前からかと聞くと、代わりに答えたのは滝浦。滝浦は、何人もの同僚が平野と同じ症状を持っていると言い出す。
災害時に火災の延焼を食い止めるため、消防官が助けを求める人々に手を貸せなかったことが原因だった。
病院スタッフや千尋(福田麻由子)のもとに来ていた寺泉も滝浦の話にショックを受ける。純介は他の人たちよりも動揺している様子。
それ以来、純介の様子がおかしくなる。純介は楓に自分も災害時に多くの人を見捨てたとこぼす。弟の和也(小栗旬)も純介の異常を知る。
そして、ついに純介は薬品の投与量を間違えてしまう。
磯部望(京野ことみ)が気付いたため事なきを得るが、進藤は楓に純介の行動に注意を払うよう指示する。

出典:http://www.fujitv.co.jp/b_hp/kyumei24_3rd/backnumber/305000001-9.html

 

搬送されてきた消防士がきっかけで、救う側の人間が負う傷のエピソードが登場します。

救う側の人間のことを守ろうとする寺泉の会見は必見です。

 

ドラマ「救命病棟24時 第3シリーズ」第9話のネタバレ感想

救命センターに2名の消防士が搬送されてきます。

救命スタッフの懸命な処置で、一命をとりとめます。

 

そのころ、首相官邸で会見に臨んだ寺泉(仲村トオル)は、記者から
「消防士が人命救助を行わなかったとは本当か」と質問を受けます。

寝耳に水の寺泉は否定しようとしますが、官僚の三上に、「答えなくて良い」と言われる寺泉。

 

搬送されてきた消防士平野が、

「すみません。許してください」とうわごとを言い始めます。

平野の妻は「寝ているときはいつもこうなんです」と言います。

するとすでに意識が回復していた消防士滝浦(三宅弘城)が、他の消防士も同じ症状を持っていると事情を語りだします。

災害時には、火災の延焼を食い止めるため、助けを求める人がいても、消防士は助けてはいけないという決まりが原因でした。

助けられたかもしれないのに、助けてはいけないというルールが、消防士たちを苦しめられていたのです。

話を聞いていた寺泉もショックを受けます。

 

滝浦の話を聞いていた河野先生(川岡大次郎)の様子がおかしくなります。

災害時に助けられなかった患者のことばかり思い出し、今まででは考えられないミスをしたり、無気力状態の河野先生。

心配した小島先生(松嶋菜々子)が話をしますが、効果ナシ。

小島先生は、河野先生に休みを与えます。

外出する河野先生に付き添う弟の和也(小栗旬)は、和也の様子を見て不安が募ります。

 

再び記者会見で、寺泉は、消防士が人命救助を行わなかったことについての答えを求められます。

寺泉は、官僚の反対を押し切り、阪神淡路大震災以降「消防士は消火活動に徹する」と決められていることを発表します。

ラジオでこの会見を聞いていた進藤先生(江口洋介)は、平野にも聞こえるようボリュームを上げます。

 

寺泉は会見で、消防士の苦悩を会見で力強く語ります。

「人を救う側の人間にも、深く心に傷を負った人間がいるんです」

この会見を聞いて、涙するICUの消防士2人。

寺泉、かっこよすぎます。

慌てて官僚が事態の収拾に努めようとします。

「責任を問われたらどうしますか?」と秘書の青木に聞かれた寺泉は「腹をくくれ」と強気です。

今までで一番かっこいい寺泉だと思います。

しびれました。

 

進藤先生が、平野のベッドに歩み寄ります。

そして「あなたに感謝してる人は大勢いるんです」と伝えます。

 

「やっぱり千尋ちゃんのお父さんはヒーローだね」と省吾くん。

うれしそうな寺泉の娘、千尋(福田麻由子)。

やっぱり自慢のお父さんです。

 

寺泉の会見や、進藤先生の言葉、そして看護師佐倉(大泉洋)の話を聞いて平野はリハビリすることを決意します。

心の傷が少し癒えたようです

よかった、よかった。

 

和也に連れられて自宅へ帰宅した河野先生。

医局では医師たちが、河野のことを気にかけています。

 

ここで第9話はおしまいです。

河野先生、がんばれ!

>>ドラマ「救命病棟24時 第3シリーズ」第10話のあらすじネタバレはこちら

>>救命病棟24時 第3シリーズ全話のあらすじネタバレはこちら

 

ドラマ「救命病棟24時 第3シリーズ」第9話で印象に残った言葉・シーン

 

平野をなんとか励まそうとした看護師の佐倉が、話を合わせるために適当に「コマネチ」の話を出しますが、適当だったことがバレるひどい話になってしまいます。

師長(鷲尾真知子)に叱られた佐倉は、必死にコマネチのことを調べ、平野に語るシーンが印象に残りました。

 

コマネチがオリンピック出場後、波乱万丈な人生を送ったこと。

体操のせいでつらい目にあったけど、やっぱり自分は体操が好きなんだって。

それが自分の人生なんだって。彼女は後悔してないんだって。

 

と、コマネチのエピソードを語ったあとに、

「だから、平野さんも、消防士だったこと後悔しないでください」

と涙ながらに訴えます。

 

この言葉に後押しされ、平泉はリハビリすることを決意するのですが、コマネチのことをここまで調べたこと。

コマネチのエピソードで、平野を励ましたいという佐倉の優しい心と、同じ救う側の人間として、「やめないでほしい」と思う心をストレートにぶつけた佐倉の素直さに涙しました!

 

ドラマ「救命病棟24時 第3シリーズ」動画の無料視聴方法

 

ドラマ「救命病棟24時 第3シリーズ」9話の動画は「FODプレミアム」を使うことで無料視聴することができます。

 

「FODプレミアム」はフジテレビの公式動画配信サービスで、期間限定で6話だけでなくドラマ「救命病棟24時 第2シリーズ」全話、第3シリーズ、第4シリーズを見放題で楽しむことが可能。

 

というのも、「FODプレミアム」は初回2週間無料トライアルになるので、この無料期間を活用することでドラマ「救命病棟24時」全話を全てお得に視聴できるというわけです。

 

登録料なども発生しないので、無料期間に解約すれば全く費用はかかりません。

 

これを機会に最後までチェックしてみるといいですよ!

>>[PR]FOD(フジテレビオンデマンド)の無料お試しはこちら

※初回2週間無料トライアルの対象になるには、Amazon Pay及びアプリ内課金を利用しての登録が必須になります。

 

本サイトの配信情報は2018年2月12日時点のものです。

配信が終了している、または見放題・無料期間が終了している場合がありますので、現在の配信状況についてはFODの公式ホームページを確認してくださいね。

おすすめの関連記事はこちら!

おすすめの動画配信サービス

ドラマや映画(邦画、洋画)、電子書籍など、お得に楽しむことができるおすすめの動画配信サービスを紹介します!

実際にサービスを利用した方の口コミや評価なども紹介しているので参考にしてみてください♪

最新記事

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA