もみ消して冬 ドラマ6話あらすじネタバレ感想と知晶の女王様姿

土曜ドラマ枠で放送が開始した『もみ消して冬〜わが家の問題なかったことに〜』

主演は山田涼介さんで東大卒のエリート警察官役を演じるのですが、回が進む毎に出演者さんのキャラが濃くなっていくので、面白さもかなりましていってます!

なので今回は、このドラマ「もみ消して冬」の第6話のあらすじ、ネタバレを含んだ視聴者さんの感想、見逃した動画の無料視聴方法を紹介していきますね!

 

ドラマ「もみ消して冬」6話の公式予告動画

https://youtu.be/gFh7eBY8AZ8

ドラマ「もみ消して冬」第6話のあらすじ・見どころ

 

第6話「熟女サスペンスで男の色気が人生最大!?」

泰蔵(中村梅雀)が何者かに睡眠薬を飲まされ病院に運ばれた。
睡眠薬はチョコレートの中に入っていたらしい。
その夜 泰蔵は大学時代の社交ダンス部の同窓会に行っていたことから、犯人は同級生の中にいると北沢家では断定。
そこで秀作(山田涼介)は、知晶(波瑠)と博文(小澤征悦)と一緒に、泰蔵にチョコレートをあげた5人の女性を北沢家に呼んで取り調べするが、その中でひと際犯人のオーラを放つこずえ(山村紅葉)が怪しいとにらむ秀作。

ところが、かつて泰蔵とつきあっていた他の4人と違い、こずえはダンスパートナーどまりの関係で犯行動機につながる恨みは見つからない。
さらに別のチョコレートから最悪死に至る別の薬物が検出され、事態は殺人未遂事件と変わっていく。秀作と知晶の推理対決が繰り広げられてゆくがー。

出典:http://www.ntv.co.jp/momifuyu/story/06.html

 

泰造に薬を盛った犯人捜しを行う兄弟たち。

怪しいオーラを放つこずえを犯人とにらむ秀作が、「北沢家の名に懸けて」
事件を解決しようとするところが見どころです!

 

ドラマ「もみ消して冬」第6話のネタバレ感想

自宅で倒れた泰造(中村梅雀)は救急車で搬送されます。

倒れた直前に食べていたチョコレートに睡眠薬が入っていたと疑う、秀作(山田涼介)、知晶(波留)、博文(小澤征悦)は、泰造が大学時代の社交ダンス部の同窓会に行っていたことから、その中に犯人がいると断定。

 

泰造にチョコレートをあげた5人の女性を自宅に呼んで取り調べます。

秀作は、あきらかに犯人オーラを放っているこずえ(山村紅葉)を疑います。

 

しかし泰造とつきあっていた過去がある他の4人とは違い、ダンスパートナーどまりの関係だったこずえには、犯行にいたる動機が見つかりません。

しかも、あきえが睡眠薬を混入したことをさっさと自白します。

 

そこへ知晶が、別のチョコレートから、最悪死に至る別の薬物が検出されたことを伝えにやってきます。

事件は殺人未遂事件へと発展していくのです。

 

知晶は、チョコレートを鑑定に出しますが、自宅へ届いた鑑定書を泰造が燃やしてしまいます。

泰造は、今回のことを早く終わらせようとします。

 

秀作は、自宅の物置で泰造のダンスのパートナーが、こずえから母のさわこに突然変わっていることを示す証拠を発見し、こずえに推理をぶつけますが、完全に否定された挙句、泰造と母が結婚したことで、一番ショックをうけたのは潮音だと聞かされます。

 

一方、最初から潮音を疑っていた知晶は、自白させることに成功し、同席した泰造は潮音に謝罪します。

あっさり犯人発覚です。

事件は無事解決。

 

散々こずえを犯人扱いした秀作は、代償としてこずえから一晩付き合うよう詰め寄られる秀作。

しぶしぶ応じることになります。

 

食事を済ませ、バーで飲んでいると、こずえからホテルの部屋のキーを渡されます。

部屋でダンスの相手をするよう言われるのです。

恐る恐る先に部屋へ向かう秀作。

 

秀作は、部屋に用意されたシャンパンに睡眠剤を入れこずえを眠らせ、部屋を出ます。

エレベーターの中で、人生最大の色気をまとっていると感じた秀作は、里子(恒松祐里)のマンションへ向かいます。

しかし、インターホン越しに連絡先を聞くことしかできません。

インター越しには、色気は届かなったと反省する秀作。

しかも、教えてもらった連絡先にメールが届かなかったのでした。

 

ホテルの部屋で目が覚めたこずえは、秀作が残したメッセージを読みます。

「あの日、寝坊してくれてありがとうございました」

 

博文が、善財に呼び出されてチャペルへ向かいます。

するとそこには、頭から血を流して倒れている善財が。

ここで第6話はおしまいです。

>>ドラマ「もみ消して冬」第7話のあらすじネタバレはこちら

 

ドラマ「もみ消して冬」第6話で印象に残った言葉・シーン

泰造が潮音に謝罪するシーンが印象に残りました。

「もう時効だと思っていた。結婚の約束を交わしていながら守れなかったこと…。
心からお詫びしたい」

と頭を深々と下げる泰造。

 

この姿に、「こちらこそごめんなさい」と泣きながら謝る潮音。

二人の姿を見届ける知晶。

 

全体的にとてつもなくコメディなのに、このシーンだけまるで別作品のようで、全くふざけていないのに、逆にふざけているように見えるほどでした!

笑える要素が全くない分、このシーンだけが浮いていて印象に残りました。

 

あと、知晶のドSっぷりが発揮されたシーンは最高でした。

こずえを疑う秀作に、潮音を疑う知晶は、「もし潮音が犯人だったら、土下座して靴をなめろ」と約束をします。

そして潮音の自白を勝ち取った知晶は、自宅の玄関に椅子を置き、そこに座って帰宅した秀作に約束を守るよう強要。

「土下座して、靴なめろ!」と命令する知晶は、最高の女王様でした。

 

土下座して靴をなめるシーンはありませんが、ベッドに倒れ込んだ秀作が、「今の自分ならなんでもできる」というセリフがあるので靴なめさせられたんでしょうね。

かわいそうな、かよわき秀作。

想像するだけで笑えちゃいました!

 

ドラマ「もみ消して冬」第6話の無料視聴方法

 

ドラマ「もみ消して冬」の動画を無料視聴する方法は動画配信サービスの「hulu」を使った方法です。

 

「hulu」は人気映画やドラマ40,000本が見放題のオンライン動画配信サービスで、基本料金は月額933円(税抜)ですが現在2週間の無料お試しトライアルを実施中です!

 

つまり、期間限定で全ての動画を見放題で楽しむことができるんです!

 

テレビやPCだけでなく、スマホやタブレット、ゲーム機を使っても視聴可能。

 

もし試してみて、観たいものが観れたら無料期間内に解約することで料金は一切かかりません。

 

まずは2週間の無料トライアルを使って、ドラマ「もみ消して冬」動画の6話を観てみるのがおすすめ!

 

山田涼介さんの関連動画もまとめて視聴することができるので、huluで視聴してみるといいですよ♪

>>huluの無料お試しで観れる作品はこちら

 

本サイトの配信情報は2018年2月19日時点のものです。

配信が終了している、または見放題・無料期間が終了している場合がありますので、現在の配信状況についてはhuluの公式ホームページを確認してください。

 

おすすめの関連記事はこちら!

おすすめの動画配信サービス

ドラマや映画(邦画、洋画)、電子書籍など、お得に楽しむことができるおすすめの動画配信サービスを紹介します!

実際にサービスを利用した方の口コミや評価なども紹介しているので参考にしてみてください♪

最新記事

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA