もみ消して冬 ドラマ5話あらすじネタバレ感想と秀作の警察手帳

土曜ドラマ枠で放送が開始した『もみ消して冬〜わが家の問題なかったことに〜』

主演は山田涼介さんで東大卒のエリート警察官役を演じるのですが、回が進む毎に出演者さんのキャラが濃くなっていくので、面白さもかなりましていってます!

なので今回は、このドラマ「もみ消して冬」の第5話のあらすじ、ネタバレを含んだ視聴者さんの感想、見逃した動画の無料視聴方法を紹介していきますね!

 

ドラマ「もみ消して冬」5話の公式予告動画

https://youtu.be/jlXTsSZzVdc

 

ドラマ「もみ消して冬」第5話のあらすじ・見どころ

 

第5話「骨肉の恋愛バトル! 牛丼兄VSうなぎ弟チョコ争奪戦」

博文(小澤征悦)と里子(恒松祐里)の仲が急接近していることに焦り、これまでのチャンスを無駄にしてきたことを悔やむ秀作(山田涼介)。
里子と結婚する気の博文に、彼女のことを前から好きだったと打ち明けるが、博文は引き下がるどころか「争うだけ無駄」とあしらう。

激怒した秀作は、今まで気に入ったものを横取りし続けた兄に今度ばかりは勝ってみせると宣戦布告するのだった。
一方、楠木(千葉雄大)に見せるためのキスを知晶(波瑠)からされた尾関(小瀧望)は、知晶を好きになってしまったらしく、秀作に例え話を持ち掛ける。
そして、博文の最大の弱点に気がついた秀作は、兄の因縁のライバル、善財(竹森千人)の元を訪れ…。

出典:http://www.ntv.co.jp/momifuyu/story/05.html

 

秀作と博文の恋のバトルが繰り広げられます!

一歩上を行く博文を、正面からではなく横から攻める秀作の策が見どころです!

ドラマ「もみ消して冬」第5話のネタバレ感想

ホームパーティーで、里子(恒松祐里)の気持ちが博文(小澤征悦)へと動き、これまで数々のチャンスを無駄にしてきたことを悔やむ秀作(山田涼介)。

 

自分に気がある里子となら、簡単に結婚できると思った博文は、秀作の里子への気持ちを聞いても自信満々。

「争うだけ無駄。お前が俺に勝てるわけがないだろ」と余裕の態度を見せます。
秀作は、今まで負け続けた秀作に、今度こそは勝ってみせると宣戦布告します。
秀作は、必死に里子へアピールをしますが、里子は博文を優先。

さらには、秀作が里子の話をしたときは反対した父泰造が、博文と里子には反対どころか大賛成します。

 

勝てる見込みがなくなったと庭で佇む秀作でしたが、小岩井(浅野和之)との雑談で、博文の最大の弱点に気づき、博文の因縁のライバル善財(竹森千人)に、「博文の気持ちが里子から離れる」ように依頼し、協力の約束をこぎつけます。

 

しかし、いつになっても博文の気持ちが離れる様子はなく、バレンタインを迎えます。

落胆しながら帰宅した秀作に、知晶(波留)は里子を奪いにいくよう煽ります。
その気になった秀作は、デートを妨害するため家を飛び出すのです。

 

慌ててバスに飛び乗った秀作でしたが、財布を忘れてきたことに気づきます。
ジャケットを漁って出てきたのは、警察手帳。

警察手帳を利用し、無賃乗車します。

そこからは、タクシーや警備員相手に、警察手帳を悪用して次々と協力を仰ぎます。

 

やっと目的地に到着すると、里子が秀作を待っていました。

状況がわからず、客船に乗り込む秀作。

すると博文から電話がかかってきます。ここでネタバラシです。

 

博文は、秀作をその気にするためわざと挑発し、奮い立たせたのだと話します。
博文にただただ感謝する秀作。

里子から本命チョコをもらって浮かれる秀作は、里子と豪華クルージングディナーを楽しみます。

 

そこに善財からメールが届きます。

「こちらの作戦は計画通り進行中」という内容に、首をかしげる秀作。

 

一方、博文はレストランで今回の一件を回想中。

本当のネタバラシはこっちでした!

 

秀作のためにひと肌脱ぐなんてことあるはずなく、クルージングディナーの2日前、病院に現れた美人な女性に心奪われ、恋のアップグレードと言う名の「乗り換え」をしただけだったのです。

 

里子には、「秀作と里子をくっつけるために、里子に近づいた」と嘘をつき、
秀作に感謝される策を取ったのです。

さらに秀作を煽るよう、知晶に土下座して協力を依頼していたのでした。

 

レストランで待つ博文の元へ女性がやってきます。

乾杯を済ませると、プレゼントが運ばれてきて浮かれる博文。

 

プレゼントを開けてみるとハンドベル!

この女性こそ、善財の計画だったのです!

恐るべし、善財。

 

自宅では帰宅した泰造が、玄関で倒れてしまいます!

次の事件の始まりです!

 

ここで第5話はおしまいです。

泰造はどうなるのでしょうか!気になります!

>>ドラマ「もみ消して冬」第6話のあらすじネタバレはこちら

 

ドラマ「もみ消して冬」第5話で印象に残った言葉・シーン

秀作が竹芝ふ頭へ向かうために警察手帳を悪用していくシーンが、一番おもしろくて印象に残りました!

 

まずは、バスに乗ってはみたものの、財布がないことに気づいた秀作が、ジャケットを漁り、出てきた警察手帳をおそるおそる出すシーン。

「やっちゃいます感」がとてもおもしろかったです。

 

そして次は、タクシーに乗り込む秀作は、捜査中であるように装い、関係ない車を追うように指示します。

もちろん関係ない車なので、目的地は違います。

左折してしまった車を追いかけようとするタクシーの運転手に、「先回りするから」と嘘をつき、竹芝ふ頭へ誘導するあたり、常習犯としか思えないほどの演技力と対応力。

 

もちろん、タクシーから降りる前に、運転手の名前のメモをとり、運転手が拒んでも「代金はあとで必ず払う」と約束します。

ぬかりありません!

この辺が、細かくても無駄な犯罪は犯さない秀作のポリシーですよね。

 

続けて、工事中で行き止まりの道の前で、警備員に警察手帳を見せて、「不審者情報がある」と嘘をつき、道を通過するのですが、出口にいた警備員にも、再度警察手帳を見せ、

「不審者情報は誤報だったと、反対側の警備員に伝えてくれ」

と頼むあたりが、さすがとしか言えません。

 

警察手帳を出すたびに流れる火サスのテーマと共に、必要以上の犯罪を犯さないポリシーを貫く秀作に、大笑いでした。

 

ドラマ「もみ消して冬」第5話の無料視聴方法

 

ドラマ「もみ消して冬」の動画を無料視聴する方法は動画配信サービスの「hulu」を使った方法です。

 

「hulu」は人気映画やドラマ40,000本が見放題のオンライン動画配信サービスで、基本料金は月額933円(税抜)ですが現在2週間の無料お試しトライアルを実施中です!

 

つまり、期間限定で全ての動画を見放題で楽しむことができるんです!

 

テレビやPCだけでなく、スマホやタブレット、ゲーム機を使っても視聴可能。

 

もし試してみて、観たいものが観れたら無料期間内に解約することで料金は一切かかりません。

 

まずは2週間の無料トライアルを使って、ドラマ「もみ消して冬」動画の5話を観てみるのがおすすめ!

 

山田涼介さんの関連動画もまとめて視聴することができるので、huluで視聴してみるといいですよ♪

>>huluの無料お試しで観れる作品はこちら

 

本サイトの配信情報は2018年2月20日時点のものです。

配信が終了している、または見放題・無料期間が終了している場合がありますので、現在の配信状況についてはhuluの公式ホームページを確認してください。

 

おすすめの関連記事はこちら!

おすすめの動画配信サービス

ドラマや映画(邦画、洋画)、電子書籍など、お得に楽しむことができるおすすめの動画配信サービスを紹介します!

実際にサービスを利用した方の口コミや評価なども紹介しているので参考にしてみてください♪

最新記事

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA