名前をなくした女神 動画5話の無料視聴!レイナと結城

ドラマ「名前をなくした女神」は2011年に放送されていたドラマで、主人公の秋山侑子を杏さんが務めていました。

杏さんは今でこそ超有名な女優さんですが、この「名前をなくした女神」はまだ有名になりかけの頃の作品。

そして、杏さんの連続ドラマ初出演作品でもあります!

なので今回は、このドラマ「名前をなくした女神」第5話のあらすじや見どころ、ネタバレを含んだ感想、動画を無料視聴する方法を紹介していきますね!

 

ドラマ「名前をなくした女神」の関連記事

>>ドラマ「名前をなくした女神」の全話のあらすじネタバレはこちら

 

ドラマ「名前をなくした女神」を見逃した方へ!

ドラマ「名前をなくした女神」はFODプレミアムで期間限定で無料視聴が可能になります。

配信状況は時期によって変わりますので、見逃し配信で無料視聴できるタイミングを逃さないようにしてくださいね!

>>[PR]FOD(フジテレビオンデマンド)の無料お試しはこちら

FODプレミムの登録の流れがよくわからない方はこちらを確認してください。
⇒ FODプレミアムの登録の流れはこちら

本サイトの配信情報は2018年02月24日時点のものです。

配信が終了している、または見放題・無料期間が終了している場合がありますので、現在の配信状況についてはFODの公式ホームページを確認してください。

 

ドラマ「名前をなくした女神」第5話のあらすじ・見どころ

 

第5話「もう限界!お受験ママたちの赤い涙」
視聴率:10.8%

侑子(杏)は、ちひろ(尾野真千子)の体調を心配し、ちひろの息子・爽(長島暉実)を預かることに。夕方、迎えのチャイムが鳴る。玄関を開けるとそこには、ちひろだけでなく、夫・英孝(高橋一生)の姿もあった。英孝から、ちひろが自分に内緒で働いていたことを告げられた侑子は衝撃を受ける。
その日、明け方まで英孝から詰問を受けるちひろ。英孝から「妊娠しているだろう?」と聞かれ、身に覚えのないことに驚く。英孝は、侑子からそのことを聞いたという。あまりのことに混乱するちひろは、翌日の幼稚園で侑子に会った際に無視してしまう。
ある日、東郷チャイルドスクールで進路相談が行われる。レイナ(木村佳乃)は、塾長の東郷百合子(夏木マリ)から、現状の彩香(小林星蘭)の学力では、希望の小学校に行くのは厳しいと言われ落ち込む。一方、侑子は百合子から、レイナが希望している小学校の受験をすすめられる。「お受験」対策を始めたばかりの侑子は、そんな有名小学校に健太(藤本哉汰)が受かるとは思えず当惑するが、百合子は合格に太鼓判を押す。
東郷チャイルドスクールからの帰り道、利華子(りょう)に進路相談の結果を聞かれた侑子は、百合子から言われた話をする。その話が聞こえてしまったレイナは、侑子に対してあからさまな競争心を燃やし…。

出典:http://www.fujitv.co.jp/b_hp/megami/backnumber/311000003-5.html

 

それぞれの家庭で悩みを抱えているママたち。

悩みを解決に導こうともがけばもがくほど、ママ友バトルは白熱していくところが見どころです!

 

ドラマ「名前をなくした女神」第5話のネタバレ感想

 

 

爽(長島暉実)を預かっていた侑子(杏)のもとに、ちひろ(尾野真千子)が、夫・英孝と共に迎えにやってきます。

ちひろが英孝に内緒で働いていたことを、嫌味たっぷりに侑子に話す英孝。

 

ちひろは明け方まで、英孝に詰め寄られます。

働いていたこと以外隠し事のないちひろが困惑していると、「妊娠してるんだろう?」と英孝が聞いてきます。

身に覚えのないちひろに、侑子から聞いたと話す英孝。

「爽を預けるために友達にまで嘘ついてたんだ。お前には本当にあきれたよ」

と突き放す英孝。

 

幼稚園では、健太(藤本哉太)が彩香(小林星蘭)よりテストの成績がよかったことで競争心が燃え上がっているレイナ(木村佳乃)が、朝から侑子を無視。
さらに、身に覚えのない話で朝まで問い詰められたちひろも、侑子を無視します。

 

東郷チャイルドスクールで進路指導が行われる。

レイナは、東郷百合子(夏木マリ)から彩香の学力では、希望校へ行くのは厳しいと言われます。

逆に、侑子はレイナが希望していた小学校を、百合子から勧められます。

利華子に進路指導の話を聞かれ、素直に答えた侑子の言葉を聞いていたレイナは、あからさまな競争心を燃やします。

 

ちひろの誤解を解きたい侑子は、話し合いの場を設けます。

しかしちひろは、

「妊娠なんてするはずない。あんな人大っ嫌い。触られたくない」

と怒って出て行ってしまいます。

 

一人家に帰ったちひろの元に、英孝の部下が訪ねてきます。

英孝のセクハラを訴える怪文書が銀行内で出回っていて、なんとかしたいと相談する部下でしたが、話を聞いたちひろは過呼吸を起こしてしまいます。

 

爽を送り届けに来た侑子が出くわし、ちひろの介抱をし、事情を聞きます。

すべてを打ち明け涙するちひろを、侑子は必死に励まします。

二人の友情が改善されます。

 

翌日、幼稚園へ行くと真央(倉科カナ)が英孝のセクハラの話を聞きつけ、侑子、レイナ、利華子に報告してきます。

侑子はうわさを広めようとする真央を制止しようとしますが、ちひろの見てる目の前で、

「で?健太くんママはどう思ったの?爽くんママに相談されて」

と真央が聞いてくるのです。

真央は本当にすごい策士…。脱帽です。

 

英孝のセクハラを侑子が広めたと誤解したちひろは、鬼の形相で侑子をにらみつけるのでした。

ここで第5話はおしまいです。

>>ドラマ「名前をなくした女神」第6話のあらすじネタバレはこちら

 

ドラマ「名前をなくした女神」第5話で印象に残った言葉・シーン

 

塾の帰りに、侑子、レイナ、ちひろ、利華子の4人でいつものカフェに行ったシーン。

レイナは進路指導で、レイナが希望する学校を勧められた侑子から話を聞こうとしますが、侑子の「無意識に人を傷つける」言葉に、レイナがキレて帰ってしまいます。

そこで、ちひろが侑子に放った言葉が印象に残りました。

「癪に障ったんじゃない?自分では気づいてないと思うけど。そういうとこあるよね」

 

まさに、その通りだと思います。

実は、1話あたりからちょいちょい思っていたのですが、そういう癪に障るようなこと平気で言いますよね、侑子。

空気読めないっていうか。

ちひろの思いにも気づけないし。

ママ友にいたら、確かにいじめられるかもしれません。

相手の事情をあまり考えられないタイプ。

正義感は強いんだから、相手の事情ももっと考慮して言葉を発してほしいものです。

 

彩香の忘れたお弁当を走って届けたレイナと受け取った結城のシーンも印象に残りました。

 

息を切らして、お弁当を持ってきたレイナに驚く結城。

普段クールなレイナからは、想像がつかないような必死な姿に見えました。

結城先生も驚きますよね。

 

「最近お疲れなんじゃないですか?もっと肩の力抜いて、あんまり頑張りすぎないようにしてください。彩香ちゃんのお母さんは頑張り屋さんだから」

と優しい言葉をかける結城先生。

 

思わず、涙するレイナ。

なんて優しい先生なのでしょう。結城先生。

惚れてしまいます。

お受験のことだけではなく、功治のことや姑のことで切羽詰まっていたレイナが、一番かけてもらいたかった言葉だったのだと思いました。

泣いてしまいますよ、レイナ。

 

そのレイナの姿で、本当はとても弱くて、誰かに頼りたい女性なのではないかと思ってしまいました。

 

その後、幼稚園へ送り届けるレイナの結城を見る目が変わったように見えました。

日傘をさして、優雅な奥様の雰囲気。

今までは、「彩香ちゃんのママ」だったのに、「本宮レイナ」という一人の女性で現れたレイナ。

結城を「先生」ではなく、「男」として意識したから、女性のフェロモンをかもしだしているのでしょうか。

 

女性・30代
評価:★★★★☆
胃がキリキリしてきた第5話でした。
各々が抱えている家庭の問題が浮き彫りになり、さらにその問題の深い根っこが見えてきました。
侑子に対しての周りのママ友達との歪みがよりダークになってきました。
女同士ってやっぱり難しいなーって感じました。
侑子が何気なく発した言葉がすごい反乱を起こした回でした。
何気ない言葉でも状況によっては、人を鬼に変えてしまう恐ろしさをこのドラマを観ていて感じちゃいました。
言葉って難しいものです!
女性・30代
評価:★★★★★
このドラマを見たとき私は既婚でした。ママ友ってこんなに面倒くさいのか、それとも都会だけなのか、お受験する人たちだけがこんなに怖いのか、と不安になったことを覚えています。
ドラマだから少しは誇張しているかと思いますが、女性同士が大変なのは事実です。特にレイナは、読者モデルもしてみんなから尊敬される存在なのに、突然やってきた侑子の息子の方が自分の娘より優秀だとプライドが傷つきますよね。
子供にも八つ当たりしていましたが、自分が親になったらプライドよりも子供の気持ちを考えられるようになりたいと強く思いました。

 

ドラマ「名前をなくした女神」第5話を無料視聴する方法

 

ドラマ「名前をなくした女神」の動画は「FODプレミアム」を使うことで無料視聴することができます。

 

「FODプレミアム」はフジテレビの公式動画配信サービスで、期間限定で第5話だけでなくドラマ「名前をなくした女神」全話を見放題で楽しむことが可能。

 

というのも、「FODプレミアム」は初回2週間無料トライアルになるので、この無料期間を活用することでドラマ「名前をなくした女神」全話を全て視聴できるというわけです。

 

登録料なども発生しないので、無料期間に解約すれば全く費用はかかりません。

 

名前をなくした女神は、杏さんの連続ドラマ初出演作品ですし、出演されているキャストさんもかなり豪華なので、これを機会に最後までチェックしてみるといいですよ!

>>[PR]FOD(フジテレビオンデマンド)の無料お試しはこちら

※初回2週間無料トライアルの対象になるには、Amazon Pay及びアプリ内課金を利用しての登録が必須になります。

FODプレミムの登録の流れがよくわからない方はこちらを確認してください。
⇒ FODプレミアムの登録の流れはこちら

 

本サイトの配信情報は2018年2月24日時点のものです。

配信が終了している、または見放題・無料期間が終了している場合がありますので、現在の配信状況についてはFODの公式ホームページを確認してくださいね。

 

 

おすすめの関連記事はこちら!

おすすめの動画配信サービス

ドラマや映画(邦画、洋画)、電子書籍など、お得に楽しむことができるおすすめの動画配信サービスを紹介します!

実際にサービスを利用した方の口コミや評価なども紹介しているので参考にしてみてください♪

最新記事

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA