名前をなくした女神 動画6話の無料視聴とちひろが変わっていく姿

ドラマ「名前をなくした女神」は2011年に放送されていたドラマで、主人公の秋山侑子を杏さんが務めていました。

杏さんは今でこそ超有名な女優さんですが、この「名前をなくした女神」はまだ有名になりかけの頃の作品。

そして、杏さんの連続ドラマ初出演作品でもあります!

なので今回は、このドラマ「名前をなくした女神」第6話のあらすじや見どころ、ネタバレを含んだ感想、動画を無料視聴する方法を紹介していきますね!

 

ドラマ「名前をなくした女神」の関連記事

>>ドラマ「名前をなくした女神」の全話のあらすじネタバレはこちら

 

ドラマ「名前をなくした女神」を見逃した方へ!

ドラマ「名前をなくした女神」はFODプレミアムで期間限定で無料視聴が可能になります。

配信状況は時期によって変わりますので、見逃し配信で無料視聴できるタイミングを逃さないようにしてくださいね!

>>[PR]FOD(フジテレビオンデマンド)の無料お試しはこちら

FODプレミムの登録の流れがよくわからない方はこちらを確認してください。
⇒ FODプレミアムの登録の流れはこちら

本サイトの配信情報は2018年02月27日時点のものです。

配信が終了している、または見放題・無料期間が終了している場合がありますので、現在の配信状況についてはFODの公式ホームページを確認してください。

 

ドラマ「名前をなくした女神」第6話のあらすじ・見どころ

 

第6話「遊園地の謎が今! 最大の危機が来る」
視聴率:10.8%

侑子(杏)は、真央(倉科カナ)の策略によって、ちひろ(尾野真千子)からの信頼を失ってしまう。ちひろから相談を受けていた、彼女の夫・英孝(高橋一生)のセクハラ疑惑の件について、さも侑子が幼稚園のママ友たちにしゃべっていたように、真央に仕向けられてしまったのだ。ちひろは裏切られたと誤解し、侑子の制止を振り切り立ち去ってしまう。
とある日曜日、東郷チャイルドスクールでは、父親たち向けの受験セミナーが行われた。拓水(つるの剛士)、英孝、圭(KEIJI)、功治(平山浩行)が参加し、東郷百合子(夏木マリ)から、「お受験」に対する父親としての心構えを説かれる。受験セミナー終了後、英孝は百合子に呼び止められ、爽(長島暉実)がチャイルドスクールはもちろん、幼稚園にも最近来ていないことを聞かされる。初耳であった英孝は驚きを隠せない。
受験セミナーは、父親たちにさまざまな影響を及ぼした。圭は、より家事に積極的になり、朝早起きをして子供たちと散歩することに。そんな圭を利華子(りょう)は、ほほ笑ましく見守る。一方、以前から「お受験」に懐疑的だった功治は、レイナ(木村佳乃)の彩香(小林星蘭)に対する過度な教育に嫌気がさし、彼女との溝をより深めることになる。
そんな折り、「ひまわりの子幼稚園」では、遠足が行われ、事件が起こることに…。

出典:http://www.fujitv.co.jp/b_hp/megami/backnumber/311000003-6.html

 

第1話の冒頭の遊園地のシーン。

子供が誰かと手をつなぎ、どこかへ連れて行かれてしまいます。

このナゾが解けます!

侑子と健太に最大の危機が訪れるところが見どころです!

 

ドラマ「名前をなくした女神」第6話のネタバレ感想

 

 

侑子(杏)は、ちひろ(尾野真千子)に打ち明けられた、ちひろの夫・英孝(高橋一生)のセクハラ疑惑を、侑子がママ友たちに広めているかのように真央(倉科カナ)に仕向けられ、裏切られたと誤解したちひろは、侑子の話も聞かず立ち去ってしまいます。

 

東郷チャイルドスクールでは、父親向けの受験セミナーが開催されます。

拓水(つるの剛士)、功治(平山浩行)、圭(KEIJI)、英孝がそれぞれ出席します。

 

セミナーの後、英孝は百合子(夏木マリ)に呼び止められ、爽(長島暉実)が塾や幼稚園を休んでいることを聞かされます。

知らなかった英孝はショックを受けます。

帰宅した英孝は、ちひろに幼稚園に爽を連れていくよう言いますが、ちひろはとてつもない反抗的な態度で、「幼稚園には行きたくない」と拒否します。

 

翌日、爽は幼稚園に登園してきますが、送り届けにきたのは、英孝でした。

英孝を見て、ざわざわする母親たちに気づいた英孝は、帰り道、母親たちが英孝のセクハラの噂話をしているのを聞いてしまい、顔面蒼白に。

どうして幼稚園でうわさになっているのか問い詰める英孝に、「あの人が話したから。あの人のせいよ」と侑子を責めるちひろ。

 

幼稚園では遠足が行われます。

爽は遠足を楽しみにしていましたが、ちひろは前日に真央から嫌味を言われたせいで、爽を遠足に連れて行くのを取りやめます。

ショックを受けた爽は、「お母さんはうそつきだ!」と怒ってしまいます。

 

一方、遠足を楽しむ健太は昼食後どこかへ行ってしまいます。

健太の行方を必死に探す侑子。

迷子になった健太の肩をたたく人物。

振り返ると、そこにはちひろの姿が。

ちひろと手をつなぎどんどん奥へと歩いていく健太でしたが、しかし不安になり、「爽くん、どこにいるの?」と手をつなぐ相手、ちひろに聞くのでした!

ここで第6話はおしまいです。

>>ドラマ「名前をなくした女神」第7話のあらすじネタバレはこちら

 

ドラマ「名前をなくした女神」第6話で印象に残った言葉・シーン

 

第6話を通して、ちひろが変わっていく姿が印象に残りました。

 

冒頭は、侑子に心の内をさらし、少し晴れやかな表情で幼稚園へやってきました。

しかし、英孝のセクハラ話を侑子が広めていると誤解して、ショックを受け帰っていくときに、追ってきた侑子に対して、「信じてたのに」と侑子を突き放します。

第5話から、ちひろが侑子に対して反抗的な態度な態度をとることが増えてきました。

それでも、前話で侑子にすべてを打ち明け、信頼関係を築きなおしたからこそ、侑子に裏切られたのがショックだったのでしょうね。

 

さらに、家に引きこもってしまい、ふさぎ込んだちひろは、どんどん壊れてしまいました。

 

時間が経てば経つほど、いろいろ考えてしまったんでしょうね。

そもそも、侑子はちひろのずっと会いたかった人だったんですから。

中学の時はいじめっ子から守ってくれたのに、再会してみたら自分のことを裏切ったと思っているわけですから、ショックの具合も大きかったのではないでしょうか。

 

英孝に対して反抗的な態度をとるシーンは、衝撃的でした。

あんなに顔色伺ってたのに。

夕飯の支度をしながらキレるちひろの態度も衝撃的でしたが、爽のお迎えに行かなかった英孝を責めるちひろも衝撃的でした。

英孝に対し、ここまではっきりとしたことを言うちひろは初めて見たように思います。

 

爽のことを思い、ちひろは我に帰れたのかもしれません。

引きこもっていたのに、爽をお迎えに行けたわけですから。

 

それなのに、真央が余計なことを言ったが故に、ちひろは怖くなって爽を遠足に連れていけませんでした。

結果、傷ついた爽はちひろにキツイ言葉をかけます。

「なんで僕はお母さんの子なんだ!」

キツイよ、爽くん。

ちひろも壊れちゃいますよ。

そして健太を誘拐する方向へちひろは向いていってしまうんですね。

良い表情から、壊れていく様、一度復活するものの、やっぱり壊れてしまったちひろを堪能できました。

 

女性・30代
評価:★★★★☆
物語もいよいよ佳境に入ってきました。
ママ友達の亀裂が決定的なものになりました。
中でも侑子とちひろの仲は絶望的です。
家庭の事情で追い詰められて精神的に不安定になるちひろ、またまた誤解されてしまう侑子。
侑子は悪いことはしていないのに、必ずどこかで脚を引っ張られてしまいます。
なんだか損な役割だなーって感じちゃいました。
女同士の噂って広まるのは早いです。
しかも、女同士蹴落とすっていう有り様がこのドラマの恐ろしさです。
女性・30代
評価:★★★★★
侑子目線で物語が進んでいくので気づきにくいですが、侑子も少しボンヤリしすぎな気がしました。
真央の嫌がらせで周りから嫌われていったのは確かなのてすが、1話からレイナや真央のカンに触るような言動もしていました。
また、ちひろに妊娠しているのか確認せずに夫に話したのは確実に侑子のミスです。
これまでドラマ冒頭で遊園地の空に風船が飛ぶシーンが流れていましたが、第6話ではついに遊園地へ行くことになりました。
まさか健太を害するのが、これまで仲良くしていたちひろだったとは驚きでした。
ちひろは侑子を好きだった分、裏切られた衝撃が強かったのでしょうか。悲しいすれ違いでした。
女性・20代
評価:★★★★☆
主人公の母親ちひろが息子の爽を幼稚園に通わせるが、ママ友や旦那との関係や度重なるトラブルで、誘拐事件が発生する。
ちひろが誘拐した健太であるが、誘拐の理由としては、旦那には幼稚園に行けない事を責められ、ママ友に旦那のセクハラの噂を広げられ、息子には嘘つき呼ばわれされ追い込まれたちひろが踏み出してしまったのだ。
ちひろの心境を考えるとおかしくなってしまいそうな気持ちはよく分かるが、周りに助けの手を差し伸べる人が誰もいなかったのも大変悲しい。

 

ドラマ「名前をなくした女神」第6話を無料視聴する方法

 

ドラマ「名前をなくした女神」の動画は「FODプレミアム」を使うことで無料視聴することができます。

 

「FODプレミアム」はフジテレビの公式動画配信サービスで、期間限定で第6話だけでなくドラマ「名前をなくした女神」全話を見放題で楽しむことが可能。

 

というのも、「FODプレミアム」は初回2週間無料トライアルになるので、この無料期間を活用することでドラマ「名前をなくした女神」全話を全て視聴できるというわけです。

 

登録料なども発生しないので、無料期間に解約すれば全く費用はかかりません。

 

名前をなくした女神は、杏さんの連続ドラマ初出演作品ですし、出演されているキャストさんもかなり豪華なので、これを機会に最後までチェックしてみるといいですよ!

>>[PR]FOD(フジテレビオンデマンド)の無料お試しはこちら

※初回2週間無料トライアルの対象になるには、Amazon Pay及びアプリ内課金を利用しての登録が必須になります。

FODプレミムの登録の流れがよくわからない方はこちらを確認してください。
⇒ FODプレミアムの登録の流れはこちら

 

本サイトの配信情報は2018年2月28日時点のものです。

配信が終了している、または見放題・無料期間が終了している場合がありますので、現在の配信状況についてはFODの公式ホームページを確認してくださいね。

 

 

おすすめの関連記事はこちら!

おすすめの動画配信サービス

ドラマや映画(邦画、洋画)、電子書籍など、お得に楽しむことができるおすすめの動画配信サービスを紹介します!

実際にサービスを利用した方の口コミや評価なども紹介しているので参考にしてみてください♪

最新記事

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA