コードブルー2 5話のあらすじネタバレと渡した解剖結果

大人気ドラマの『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命- 2ndシーズン』ですが、今回はこのドラマの2ndシーズンの第5話について。

1stシーズンから3rdシーズン、映画化まで決まった作品ですから、今さら言うまでもない注目度ですよね!

今回は、この「コードブルー -ドクターヘリ緊急救命-」2ndシーズン第5話の見どころやネタバレあらすじ、印象に残った言葉・シーンからコードブルー3rdシーズンの動画を無料で視聴する方法までお伝えしていきます!

コードブルー2ndの続編・3rdシーズンの動画の無料視聴方法

 

ドラマ「コードブルー2ndシーズン」の続編でもある3rdシーズンの動画は「FODプレミアム」を使うことで無料視聴することができます。

というのも、「FODプレミアム」は初回2週間無料トライアルになるので、この無料期間を活用することでドラマ「コードブルー 3rdシーズン」全話を全て視聴できるというわけです。

登録料なども発生しないので、無料期間に解約すれば全く費用はかかりません。

これを機会に最後までチェックしてみるといいですよ!

>>コードブルー3rdシーズンを無料視聴する方法はこちら

FODプレミムの登録の流れがよくわからない方はこちらを確認してください。
⇒ FODプレミアムの登録の流れはこちら

 

本サイトの配信情報は2018年5月24日時点のものです。

配信が終了している、または見放題・無料期間が終了している場合がありますので、現在の配信状況についてはFODの公式ホームページを確認してくださいね。

 

ドラマ「コードブルー2ndシーズン」の関連記事

>>ドラマ「コードブルー2ndシーズン」全話のあらすじネタバレはこちら

>>ドラマ「コードブルー1stシーズン」全話のあらすじネタバレはこちら

 

ドラマ「コードブルー2ndシーズン」第5話のあらすじ・見どころ

 

第5話「愛する人」
視聴率:16.5%

突然、現れた父親。そして、母親の死の真相とは…藍沢耕作(山下智久)は、絹江(島かおり)が相変わらずはっきりと教えてくれないことに苦悩していた。一方、冴島はるか(比嘉愛未)の恋人、田沢悟史(平山浩行)には“その時”が間近に迫る。すでに悟史は個室に移され、彼の両親やたくさんの友人たちも呼ばれた。藍沢、白石恵(新垣結衣)や緋山美帆子(戸田恵梨香)、藤川一男(浅利陽介)たちも、その夜はフェローたち全員が病院に残ることになる。

そんな時、体中に痣のある女の子、上野未来(杉山優奈)が救急車で搬送されて来た。未来は児童養護施設から抜け出し、事故に遭った可能性もある。藍沢は頑なにぬいぐるみを手放さない未来を諭した。そして、未来が友人にバスから投げ捨てられたぬいぐるみを取り戻すために、怪我を負ったことを聞き出す。

翌日、悟史の意識レベルが著しく低下。父親は、楽にさせてやろうとの決断をする。悟史は、最期の力をふりしぼって、冴島を傍らに呼んだ。だが、その時、ドクターヘリ要請が入る。冴島は、ヘリコプターに乗り込んでしまった。

遠のいていく意識の下で、冴島の名を呼ぶ悟史。だが、冴島は悟史の死を看取ることは出来なかった。冴島が、悟史の死を知ったのは帰還中のヘリの中。藍沢からの無線連絡だった。病院に戻った冴島は、息絶えた悟史の手をそっと握る。

白石は、悟史の両親に病理解剖を依頼。辛い依頼をためらう白石に、藍沢は自分だったら解剖を希望すると告げる。悟史の両親は解剖を承諾。解剖所見を両親に報告する白石は、悟史が最期まで立派な医師だったと伝えた。

夕方のヘリポート。藤川は、梶寿志(寺島進)に冴島にどう声をかけたら良いかと相談。梶が、傍にいてやるだけで良いとアドバイスしているところに冴島が来た。藤川が口を開こうとすると、冴島は自分を必要としてくれる人は誰もいなくなったとはき捨てる。その言葉に、何も言うことがみつからない藤川…。

出典:http://www.fujitv.co.jp/codeblue2nd/story/index05.html

 

今回は、冴島と田沢を中心としたストーリーとなります。

誰かは、他の誰かにとって「光」であり、決して欠けてはいけないもの。

すべて人事を尽くし、もうこれ以上できることは何もない。

そんな状況で、ただ一つだけまだできることが残されているとしたら・・・。

それは患者にとっても、患者を見守り続ける人々にも共通する大切なこと。

それが何なのかが徐々に語られ、誰にとっての光が誰なのか。

そこに注目して見ていただきたいエピソードです。

 

ドラマ「コードブルー2ndシーズン」第5話のネタバレ感想

 

とうとう田沢が亡くなってしまいましたね。

SPO2がどんどん下がっていくのが、田沢の死をカウントダウンしているようでした。

SPO2は普通、98~99です。

 

冴島が「はるかはいないのか?」と田沢に言われ近寄るシーンで、残酷な「ドクターヘリ、エンジンスタート」のコール音。

私は、一瞬「こういう時くらい変わってあげればいいのでは・・・。というか、そもそもドクターヘリのナースは一人じゃないはずだし。」と正直思いました。

まあ、そこはドラマなので冴島は田沢を後に残し、ドクターヘリに乗り込みます。

 

プロ意識が高いといえば高いのでしょうが、一生に一回しかない大切な人との別れより大切な仕事がこの世にあるのでしょうか。

日本では、舞台役者が親の死を隠し、気丈にも舞台をやり遂げるというエピソードに感動しがちですが、もし代役がいるような仕事なら変わってもらって自分が看取りたいと思うのが人として自然な感情だとは思います。

その日、ドクターヘリのナースは冴島しかいなかったのだとしたら、彼女のプロ意識はナースのものではなく、医者のプロ意識に近いのかもしれません。

普段から彼女はプライドを持って、ナースの仕事に取り組んでいるのですよね。
冴島が到着する8分前に田沢は亡くなり、あと10分でも早く着いていれば田沢の死を看取ることができたかもしれません。

このドラマに「たられば」は無粋ではありますが、そんな風に思ってしまいました。

お葬式のカジュアルさにもびっくりしましたが、それはそれで田沢らしいのかもしれません。

 

冴島のお別れの挨拶も、彼女の飾らない素直な感情が語られ、二人の時間がいかに大切でかけがえのないものであったか伺えます。

冴島は「彼は、私にとって光でした」と語りました。

でも、その瞬間、光を失った彼女は今真っ暗な闇の中にいるのだろうかと思いました。

そんな状態で今後患者さんを救っていけるのだろうか、と。

 

その後、緋山と白石は「私たちにとってあなたも光なのよ」と言います。

冴島は田沢という光に照らされるだけの存在ではなく、フェローたちを照らす光でもあったんですね。

ただ、田沢にとっても冴島の存在は光だったのだと思います。

 

希望のない絶望的な闘病生活の中で一筋の光が見えたのだとしたら、それはある意味幸せなことかもしれません。

お互いがお互いの光になれる。

そんな理想的な人間関係を、田沢と冴島は体現していたんですね。

そりゃ、藤川の入りこむ隙があるわけないですよね(笑)

 

誰かは誰かを照らし、その照らされた誰かも別の誰かを照らしている。

今回は、大切な人という光を失った後でも、そんな自分でもまた誰かの光になっているのだとしたら、時間を経れば、少しずつ生きる力が湧いてくるかもしれない、と思わされました。

 

藍沢とジョンという犬のぬいぐるみを大事にする少女のエピソードも、同じことを言わんとしているのかもしれません。

「ただそばにいること」以外、何もできなくてもそれだけでいい。

人は誰かにそばにいてもらえるだけで心が癒され、生きる気力が湧いてくる。

 

だから、そばにいてあげるだけで、その人の光になれるんだ、と。

藍沢の少女に対する眼差しは温かく、きっと親のいない子供の気持ちが痛いほど分かるのでしょうね。

次回は、そんな藍沢がとうとう父親と対面しそうな雰囲気です。

藍沢の過去、母親の自殺説など、いろいろ次回も気になることばかりです。

>>ドラマ「コードブルー2ndシーズン」第6話のあらすじネタバレはこちら

 

ドラマ「コードブルー2ndシーズン」第5話で印象に残った言葉・シーン

 

白石が田沢の両親に解剖を勧め、その解剖結果を渡すシーン。

失意のどん底にいる両親にかける言葉はもうないのでは、と思っていました。

 

ですが、医者にしか言えない言葉を白石が発します。

「この解剖結果はただ単に数字の羅列ではありません。田沢さんの生きた証であり、彼は最後まで立派な医者でした」と。

このセリフは田沢と同じ医者である白石にしか言えないものだと思いました。

 

そして、田沢の母親はその解剖結果を愛おしそうに抱きしめます。

白石のこの言葉がなければ、おそらく両親にとって解剖結果はただの数字だったかもしれません。

たった一つの言葉で、紙一枚の価値が180度変わる。

こんなマジックがあるでしょうか。

 

白石が、こんな言葉をかけられる医者に成長したことがとても頼もしく感じました。

優しさだけだった白石が、いろいろな紆余曲折を経て強さだけに偏っていた時期もあるけれど、最終的には両者を併せ持つ名医に成長しつつあります。

 

もうかける言葉がない、と思われるような状況でも、きっと探せば勇気づける言葉をかけてあげることができるのかもしれない。

白石の温かいセリフからそう思いました。

 

ドラマ「コードブルー3rdシーズン」動画の無料視聴方法

 

ドラマ「コードブルー3rdシーズン」の動画は「FODプレミアム」を使うことで無料視聴することができます。

 

「FODプレミアム」はフジテレビの公式動画配信サービスで、期間限定で第1話だけでなくドラマ「コードブルー3rdシーズン」全話を見放題で楽しむことが可能。

 

というのも、「FODプレミアム」は初回2週間無料トライアルになるので、この無料期間を活用することでドラマ「コードブルー 3rdシーズン」全話を全て視聴できるというわけです。

 

登録料なども発生しないので、無料期間に解約すれば全く費用はかかりません。

 

これを機会に最後までチェックしてみるといいですよ!

>>[PR]FOD(フジテレビオンデマンド)の無料お試しはこちら

 

FODプレミムの登録の流れがよくわからない方はこちらを確認してください。
⇒ FODプレミアムの登録の流れはこちら

 

本サイトの配信情報は2018年3月4日時点のものです。

配信が終了している、または見放題・無料期間が終了している場合がありますので、現在の配信状況についてはFODの公式ホームページを確認してくださいね。

 

 

おすすめの関連記事はこちら!

おすすめの動画配信サービス

ドラマや映画(邦画、洋画)、電子書籍など、お得に楽しむことができるおすすめの動画配信サービスを紹介します!

実際にサービスを利用した方の口コミや評価なども紹介しているので参考にしてみてください♪

最新記事

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA