名前をなくした女神 動画8話の無料視聴とシンデレラに見えるレイナ

ドラマ「名前をなくした女神」は2011年に放送されていたドラマで、主人公の秋山侑子を杏さんが務めていました。

杏さんは今でこそ超有名な女優さんですが、この「名前をなくした女神」はまだ有名になりかけの頃の作品。

そして、杏さんの連続ドラマ初出演作品でもあります!

なので今回は、このドラマ「名前をなくした女神」第8話のあらすじや見どころ、ネタバレを含んだ感想、動画を無料視聴する方法を紹介していきますね!

 

ドラマ「名前をなくした女神」の関連記事

>>ドラマ「名前をなくした女神」の全話のあらすじネタバレはこちら

 

ドラマ「名前をなくした女神」を見逃した方へ!

ドラマ「名前をなくした女神」はFODプレミアムで期間限定で無料視聴が可能になります。

配信状況は時期によって変わりますので、見逃し配信で無料視聴できるタイミングを逃さないようにしてくださいね!

>>[PR]FOD(フジテレビオンデマンド)の無料お試しはこちら

FODプレミムの登録の流れがよくわからない方はこちらを確認してください。
⇒ FODプレミアムの登録の流れはこちら

本サイトの配信情報は2018年03月01日時点のものです。

配信が終了している、または見放題・無料期間が終了している場合がありますので、現在の配信状況についてはFODの公式ホームページを確認してください。

 

ドラマ「名前をなくした女神」第8話のあらすじ・見どころ

 

第8話「もう許さない…! 幼稚園最大のスキャンダル」
視聴率:13.1%

侑子(杏)は、拓水(つるの剛士)に怒りをぶつける。拓水が会社でリストラに遭ったことを自分に黙っていたこと、さらにはその件を「ママ友」の利華子(りょう)から聞いたためだ。夫婦げんかの様子を聞いてしまった健太(藤本哉汰)は、翌朝けんかの理由を2人に聞くが、取り合ってもらえない。
健太が受験する「明峰学園幼稚舎」のオープンスクールが開催される。校内で出会った幼稚舎の職員に「頑張って」と声をかけられた健太は、「頑張りません。お受験したくないです」と答えてしまう。健太は、羅羅(谷花音)との一件があった際に、「どんなことでも話そう」と約束していたにもかかわらず、けんかの理由を教えてくれない2人に怒っていたのだ。そのことを知り、反省した侑子と拓水は、健太と共に今後のことを話し合い、お受験も続けることを決める。
一方、真央(倉科カナ)は、キャバクラでのアルバイトを続けていた。深夜までの仕事が影響し、羅羅がおなかをすかせてもご飯を作らないなど、生活は次第にすさんでいく。ある夜、仕事帰りの功治(平山浩行)は、パジャマ姿でマンションのロビーを徘徊する羅羅を見かけ、放っておけずに自宅に連れて帰る。レイナ(木村佳乃)は、羅羅から進藤家の状況を聞き、迎えに来た真央を厳しくしかりつける。屈辱を受ける真央。
後日、幼稚園ではバザーが開かれ、そこで前代未聞のスキャンダラスな事件が起こることに…。

出典:http://www.fujitv.co.jp/b_hp/megami/backnumber/311000003-8.html

 

夏休みを迎え、それぞれの家庭が受験に向け必死になる一方で母親たちはスキャンダラスな事情を抱えています。

屈辱を受けた母親が、前代未聞の事件を起こし勝者の笑みを浮かべるところが見どころです!

 

ドラマ「名前をなくした女神」第8話のネタバレ感想

 

 

侑子(杏)と拓水(つるの剛士)は、拓水がリストラにあうことを黙っていたことが原因で喧嘩になってしまいます。

その様子を見てしまった健太は、翌朝になってもピリピリしている2人に「ケンカしないで」と言いますが、「ケンカなんてしていない」と取り合ってもらえません。

 

健太が受験する学校のオープンスクールが開催されます。

各家庭、それぞれ気合を入れてオープンスクールへ向かいます。

「頑張ってね」と職員に声をかけられた健太は、「がんばりません。お受験したくないです」と答え、周りを困惑させます。

 

慌てて理由を聞く拓水と侑子に対し、

「なんでもお話ししようと約束したのに、お父さんとお母さんがなんにもお話ししてくれない!」

と怒ります。

 

さすがに、この言葉にショックを受けた侑子と拓水は反省。

健太に素直に事情を話し、お受験も頑張ることで健太と合意します。

 

レイナ(木村佳乃)は結城(萩原聖人)と徐々に距離を縮めていき、プレゼントされたスニーカーに浮かれます。

自宅の玄関で試し履きをしていると、羅羅を抱えた功治(平山浩行)が帰宅します。

パジャマ姿でロビーを徘徊しているのを見つけ、放っておけず連れてきたと話す功治。

羅羅から事情を聞いたレイナは、迎えに来た真央を「母親としてどうなの?」と責めます。

 

レイナは、彩香(小林星蘭)を実家に預け結城先生とデートをします。

帰り際、結城先生の手をとり、
「もうグラウンドには行きません。お母さんに戻ります」と伝えるレイナ。

しかし、この姿を目撃されますー!しかも一番厄介な真央に!!

 

そして幼稚園ではバザーが開催されます。

父親たちも参加し、盛り上がりを見せるバザーで事件が起きます。

母親たちの携帯に一斉に届くメール。

 

メールの中身は、

「先生と母親が風紀を乱している。追放しましょう」

という文章とともに、結城の手をとり見つめあうレイナの写真が添付されていたのです!!

 

幼稚園の2階の窓から動揺するレイナを見て、ほくそ笑む真央。

その姿を見つける侑子。

侑子と目が合った真央は、勝者の笑みを浮かべるのでした。

ここで第8話はおしまいです。

>>ドラマ「名前をなくした女神」第9話のあらすじネタバレはこちら

 

ドラマ「名前をなくした女神」第8話で印象に残った言葉・シーン

 

 

レイナが結城先生とデートするシーンが印象に残りました。

結城先生にプレゼントされた、履いたことないようなスニーカーで、海辺を無邪気に走るレイナ。

とても楽しそうだったのに別れ際には、「お母さんに戻ります」と伝えるレイナがシンデレラに見えるようなシーンでした。

 

きっと久しぶりに「女」でいられる瞬間を得たんだと思います。

それでも「母親」でいる自分を捨てず、結城先生に別れを言うあたり、レイナは大人だなと思いました。

 

それなのに、レイナの「母親」としての姿はひどいですね。

姑の奈津恵も言っていましたが、彩香の良いところを消すような教育をしてしまっています。

塾で、紙コップを使った行動観察の授業の際に、人から指示をされるまで彩香が動けないことを叱るシーンがありました。

 

レイナは、

「前は周りをよく、みんなに指示を出してできていたのに」

と彩香を叱りますが、彩香が指示されるまで動けなくなってしまったのは、
レイナの教育のせいなのでしょう。

すべてに口を出すお母さんだから、彩香は顔色を伺うようになってしまい、普段の行動も、人の顔色を見るようになってしまったんですね。

 

シンデレラの表情のレイナと、彩香のお受験に必死な顔のレイナの母親としての顔。

私は、シンデレラの時のレイナが好きですけどね。

きっと結城先生もそうなのだと思いますが。

 

徐々に、各家庭のママの問題が子供に影響を及ぼしはじめています。

特に、利華子の長男空斗は、実の父親ではない圭(KEIJI)に対し疑いを持っています。

「ママを泣かせるようなことしないでね」と圭に伝えるシーンがありました。

圭は、まさか空斗が気づいていると思ってはいないようですが、やはり子供は勘が鋭いですね。

この先、空斗がどう動くのかも気になります。

 

ドラマ「名前をなくした女神」第8話を無料視聴する方法

 

ドラマ「名前をなくした女神」の動画は「FODプレミアム」を使うことで無料視聴することができます。

 

「FODプレミアム」はフジテレビの公式動画配信サービスで、期間限定で第8話だけでなくドラマ「名前をなくした女神」全話を見放題で楽しむことが可能。

 

というのも、「FODプレミアム」は初回2週間は無料期間になるので、この無料期間を活用することでドラマ「名前をなくした女神」全話を全て視聴できるというわけです。

 

登録料なども発生しないので、無料期間に解約すれば全く費用はかかりません。

 

名前をなくした女神は、杏さんの連続ドラマ初出演作品ですし、出演されているキャストさんもかなり豪華なので、これを機会に最後までチェックしてみるといいですよ!

>>[PR]FOD(フジテレビオンデマンド)の無料お試しはこちら

 

FODプレミムの登録の流れがよくわからない方はこちらを確認してください。
⇒ FODプレミアムの登録の流れはこちら

 

本サイトの配信情報は2018年3月1日時点のものです。

配信が終了している、または見放題・無料期間が終了している場合がありますので、現在の配信状況についてはFODの公式ホームページを確認してくださいね。

 

 

おすすめの関連記事はこちら!

おすすめの動画配信サービス

ドラマや映画(邦画、洋画)、電子書籍など、お得に楽しむことができるおすすめの動画配信サービスを紹介します!

実際にサービスを利用した方の口コミや評価なども紹介しているので参考にしてみてください♪

最新記事

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA