映画「コードブルー」のあらすじとドラマ1・2・3シーズンのおさらい

「コードブルー」シリーズの映画版がコードブルー3rdシーズンのラストに公開されると発表されましたが、映画の公開日も決まりましたね。

2008年に放送が始まったコードブルーシリーズですが、1作目から山下智久さんや新垣結衣、戸田恵梨香など今ではなかなか見ることができない豪華キャストぶり。

今回はこの映画「コードブルー」のあらすじや予告動画、今までのドラマ「コードブルー」の1stシーズンから3rdシーズンまでのおさらいを紹介していきますね。

 

映画「コードブルー」の関連記事

>>映画「コードブルー」の基本情報と結末予想とロケ地はこちら

>>映画「コードブルー」の新キャストと見どころに注目!はこちら

 

映画「コードブルー」のあらすじ

 

3rdシーズンの9話で発生した地下鉄トンネル崩落事故から3ヶ月後。

トロント行きが決定している藍沢との別れまで、あと3週間。

それぞれが藍沢との別れを意識しながら、10年間共にしたお互いへの思いを抱えて過ごします。

そんな中、ドクターヘリの出動要請が入ります。

「空」と「海」で前代未聞の大事故が連続発生します。

史上最悪の現場に立ち向かう救命チーム。

その先に、どんな答えが待ち受けているのでしょうか…。

 

ドラマ「コードブルー1st season(2008年)」のおさらい

 

翔陽大学付属北部病院救命救急センターにフェローとして、フライトドクターを目指す4人の医師が赴任してきます。

 

技術を磨くことに執着している野心家の藍沢(山下智久)。

生真面目な性格で、暖かな性格の白石(新垣結衣)。

プライドが高く傲慢な緋山(戸田恵梨香)。

お調子者で明るい藤川(浅利陽介)。

 

救命センターのエース黒田(柳葉哲郎)や三井(りょう)、森本(勝村政信)やフライトナースの冴島(比嘉愛未)の指導のもと、それぞれが悲惨な現場や様々な状況に悪戦苦闘し、悩みながらもフェローたちが成長していきます。

 

そんな中、第9話で黒田が白石を庇って事故に遭ってしまいます。

黒田を尊敬していた藍沢に、右腕を切断するよう黒田自身が指示します。

幸い、森本や藤川たちが右腕の接合手術を行い成功しますが、黒田は二度とメスが握れない状態になってしまいます。

 

自分のせいで黒田の人生を奪ってしまったとふさぎ込んでしまう白石と、自分じゃなかったら黒田の腕を切断せずに済んだのではないかと思い悩む藍沢。

それでも患者を救いたいという思いは消えない黒田の姿を見て、白石と藍沢はまた医者としての道を歩き出すのです。

患者を救うために、左手一本でオペをしようとする黒田のシーンは圧巻でした。

>>ドラマ「コードブルー1stシーズン」全話のあらすじネタバレはこちら

 

ドラマ「コードブルー2nd season(2010年)」のおさらい

 

話の始まりは、フェロー4人が翔陽大学付属北部救急救命センターにやってきて、1年3ヶ月が経過し、フェロー過程修了が近づいた頃。

黒田の代わりに橘(椎名桔平)がやってきます。

フェローたちは、黒田の言葉を胸にフライトドクターとして目まぐるしく働きます。

2ndシーズンでは「救える命」と「救えない命」を改めて学びながら、フェロー過程修了後に進む道をそれぞれが決意していきます。

 

藍沢は、フェロー過程を修了し、翔北病院の脳外科へ。

白石と藤川は、シニアドクターとして引き続き勤務。

緋山は、フェロー過程を修了することができませんでしたが、引き続きフェロードクターとして勤務します。

 

2ndシーズンでは、難病に犯された冴島の恋人、悟史(平山浩行)が他界します。

冴島は、ドクターヘリの要請が入ったため最期を看取ることはできません。

病院へ戻るときに藍沢からの無線連絡で亡くなったことを聞きます。

 

冴島は「自分を必要としてくれる人は誰もいなくなった」とふさぎ込んでしまいますが、緋山は冴島が必要だと伝え、白石は「冴島が自分たちの光だ」と伝えます。

冴島にとっての悟史の存在と、フェロー達にとっての冴島の存在が同じだとが伝わり、冴島は悟史の死を乗り越えるのです。

間違いなく、一番泣けるシーンです。

>>ドラマ「コードブルー2ndシーズン」全話のあらすじネタバレはこちら

 

ドラマ「コードブルー3rd season(2017年)」のおさらい

 

A post shared by @gakki_blue on

3人の厄介なフェローを抱え、バラバラなチームワークでうまく回っていない翔北救急救命センター。

三井が休職することを機に、周産期医療センターで勤務していた緋山と翔北病院の脳外科のエースに君臨していた藍沢が救命センターに戻ってきます。

 

未熟で問題を抱えるフェロー達を指導しながら自分のことではなく、チームのことを考え、チームワークを作り上げていきます。

そして、今後の自分たちが背負うべきものを見つけていきます。

 

冴島の妊娠が発覚し、結婚した藤川。

しかし初療室での処置中に冴島が流産してしまいます。

過去に、最愛の恋人・悟史を失い、子供まで失った冴島は、その後、フライトドクターとして働く藤川の身を案じ始めます。

「もう大事な人を失いたくない」と。

 

地下鉄開通前の崩落事故が発生した際、危険な現場に向かおうとする藤川を「行かないで」と引きとめてしまいます。

それでも、自分はフライトドクターだからと現場に向かっていく藤川のプライドに泣かされます。

>>「コードブルー3rdシーズン」全話のあらすじネタバレはこちら

 

まとめ

 

今回は「映画『コードブルー』のあらすじとドラマ1・2・3シーズンのおさらい」について紹介していきました。

 

ドラマ版のコードブルーのシーズン1からどんどん注目度が高まってからの映画化なので、日本映画の中でも2018年トップクラスに注目が集まる映画なのは確実。

 

今からでも遅くないので、シーズン1からシーズン3までをチェックしておくと、さらに映画が楽しめると思いますし、主要メンバーの変化も感じれるので映画を観に行く前に是非復習しておいてくださいね!

>>映画「コードブルー」の基本情報と結末予想とロケ地はこちら

>>「コードブルー3rdシーズン」全話のあらすじネタバレはこちら

>>ドラマ「コードブルー2ndシーズン」全話のあらすじネタバレはこちら

>>ドラマ「コードブルー1stシーズン」全話のあらすじネタバレはこちら

おすすめの関連記事はこちら!

おすすめの動画配信サービス

ドラマや映画(邦画、洋画)、電子書籍など、お得に楽しむことができるおすすめの動画配信サービスを紹介します!

実際にサービスを利用した方の口コミや評価なども紹介しているので参考にしてみてください♪

最新記事

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA