海街diary 映画の動画フル無料視聴と家族の愛

映画「そして父になる」の是枝裕和監督が、漫画「海街diary」を実写映画化した映画がこの映画版「海街diary」。

今回はこの映画「海街diary」のあらすじやキャスト、映画で印象に残ったシーンの評価から映画の無料視聴方法を紹介していくので、最後までお付き合いくださいね!

 

映画「海街diary」動画フルのお得な無料視聴方法

 

映画『海街diary』を無料視聴する方法でおすすめの方法は、動画配信サービスの「U-NEXT」を利用すること。

「U-NEXT」は初回登録の場合、「1ヶ月無料キャンペーン対象」となり、さらに最新作の動画視聴に利用できる600円分のU-NEXTポイントを貰うこともできちゃいます♪

映画『海街diary』に関しては有料ですが、600円分のU-NEXTポイントを利用することで、「22年目の告白 -私が殺人犯です-」を実質無料で視聴可能ですよ!

>>U-NEXTで映画『海街diary』を視聴するならこちら

本サイトの配信情報は2018年6月06日時点のものです。

配信が終了している、または見放題・無料期間が終了している場合がありますので、現在の配信状況についてはU-NEXTの公式ホームページを確認してください。

 

映画「海街diary」のキャスト

引用元:http://umimachi.gaga.ne.jp/

 

香田幸(三姉妹の長女):綾瀬はるか

香田佳乃(三姉妹の次女):長澤まさみ

香田千佳(三姉妹の三女):夏帆

浅野すず(三姉妹の異母妹):広瀬すず

佐々木都(三姉妹の母):大竹しのぶ

椎名和也(医師、幸の恋人):堤真一

二ノ宮さち子(海猫食堂の店主):風吹ジュン

福田仙一(山猫亭の店主):リリー・フランキー

菊池史代(大船のおばちゃん):樹木希林

坂下美海(佳乃の上司):加瀬亮

井上泰之(湘南オクトパスの監督):鈴木亮平

浜田三蔵(千佳の恋人):池田貴史

藤井朋章(佳乃の恋人):坂口健太郎

 

映画「海街diary」の予告動画

 

映画「海街diary」のあらすじ

 

神奈川県鎌倉市で暮らす幸(綾瀬はるか)、佳乃(長澤まさみ)、千佳(夏帆)の三姉妹の父が亡くなったという知らせが届きます。

父は三姉妹が幼い時に離婚し生き別れ状態になっていました。

そんな状態のため、三女・千佳は父との思い出もほとんどなく、次女・佳乃に関しても父の記憶は遠い昔のことのため、父が死んだとの知らせを聞いた時も悲しい気持ちになれませんでした。

唯一、父との思い出があるのは長女・幸だけで、幸から頼まれる形で、佳乃と千佳は父の葬式に出るのでした。

そこで一人の少女と出会います。

少女の名前は浅野すず(広瀬すず)。

すずは中学1年生ながらにきちんとした子なのですが、その少女は父が家を出て違う女性との間に作った子だったのです。

つまり、幸、佳乃、千佳の三姉妹の腹違いの妹になるわけです。

当然、三姉妹はすずと初めて会うのですが、すずの母親は亡くなっていて、そのあとに父が再々婚した家族と生活を共にしているとのこと。

しかし、父の再々婚相手の陽子は、すずの今後の生活について話をするも、すずを任せるには親として泣きっぱなしで不甲斐なく、信用するには難しい親でした。

その頃の幸はというと、仕事を理由に葬式に出ないつもりでいました。

というのも、妹の佳乃、千佳と違い、母と自分たちを見捨てて他の女のもとに行ってしまうような父だったため、死んだ今でもどうしても許すことができなませんでした。

ただ、妹からメールで、すずの現状の母親的存在である父の再々婚相手の話を知ると、参加しないはずの葬式に急遽向かいはじめたのです。

葬式が終わると、許せなかった父ですが幸はすずに父のことに対する感謝の気持ちを伝えます。

「父の看病をずっとあなたがしてくれたんでしょう?ありがとう。父も喜んでると思う。」

こう話すと、ここまで父の娘として、しっかりした態度をとっていましたが、この幸の言葉で、抑えていた感情が一気に溢れ出て泣き出してしまいます。

このままだと、すずはひとりぼっちになってしまう。

そこで幸は、4人で一緒に暮らすことを提案します。

腹違いでも、同じ父親を持つ姉妹。

すずはこの提案を快く受け入れ、鎌倉で新たな4人での共同生活がスタートします。

時が流れ、姉3人との共同生活に慣れてきたすずですが、そのすずのもとに母の妹だと話す女性がやってきます。

しかし、すずは自分が不倫がきっかけで生まれたことなどに引け目を感じており、自分の亡くなった実の母親の話を姉たちにすることができません。

姉3人も母の実家の人間からは関係を切られたと思っていたので、叔母が家を訪ねてきても、今のタイミングで来られても遅すぎると感じていました。

叔母から母のことや母の実家のことを聞かされるのですが、それでも自分たちを捨てた罪が消えるわけではない。

祖母のことに関しても祖父が死んだことをきっかけに呉服屋を継いだことを許すことができないという思いだったのですが、叔母の話から母親の気持ちを知ることになるのです。

これから月日がたち、中学3年になったすずはどの高校に進むか悩ませられる選択を迫られていました。

3人の姉・幸、佳乃、千佳についても、それぞれの恋愛に進展があり、4人の姉妹は新たなステップに進む選択をする時がきます。

この4人の共同生活はそれぞれの生活で終わってしまうのか、それとも新たな形で4人の生活がスタートしていくのか・・・・。

 

映画「海街diary」で印象に残ったシーン(ネタバレ含む)

 

では、ここでは実際に映画「海街diary」を見た方はどんな場面が印象に残ったのか紹介していきます。

ネタバレがあるので、まだ映画を見ていない方は注意してくださいね!

 

女性・40代
評価:★★★★☆
タイトル通り日記のようなストーリーなので、全体的に静かな映画でしたが、強いて一番印象に残ったシーンを挙げるなら、妹役の広瀬すずちゃんが最初に三姉妹と出会い、お葬式が終わって別れる時のシーン。
父が死に、継母から好かれていない妹が、田舎の駅で電車に乗り込んだ腹違いの三姉妹から「一緒に暮らそう」と言われた時のなんともいえない安堵感が忘れられません。
その場で「はい」と答えた妹の複雑だけれど現状打開の為に動きだそうとする意思が良かったです。
男性・30代
評価:★★★★☆
身た印象としてはもうロケーションがすごくいいです。
自然で美しい背景もありますし、そこに人物描写が加わり見ていて非常に清々しくなってくる映画でした。
4姉妹の日常を描いていて恋愛や仕事観などがあり、それを美しい自然が包み込んでいるような感覚になります。
ストーリーとしては淡々と進んでいくので派手な物語が好きな人には向かないかもしれません。
しかし、それを補ってくれる自然の良さがあります。
静かなんだけど情景が特にうまく描かれていて、作られた感じではない心地よく落ち着ける感覚になり、ゆっくりとそして心に訴えかけてくる作品です。
女性・20代
評価:★★★☆☆
4人の姉妹が食卓テーブルでたわいもない話をしているシーンがとても印象に残っています。
3姉妹の中に突然家に住むことになった腹違いの妹。複雑な関係なのに、ふと自然にテーブルをかこんで、みんなで笑いながらご飯を食べている情景は「家族の愛」のようなものが感じられて素敵でした。
盛り上がる映画ではないのですが、そんな家族との日常をあらわしたシーンが独特な雰囲気を感じられて自分の中では忘れられない映画になっています。
女性・30代
評価:★★★★☆
姉妹の中で一番のしっかり者、そして常識人で通っている幸が、実は看護師として働いている病院の医師と不倫関係であったというのはとても印象に残りました。
度々出てくる自宅の部屋での密会(デート?)シーンが妙にリアリティが会って印象的でした。
本当にこういうカップルいそうという感じ!アメリカに一緒に来てほしいと言われた幸は最終的に恋より妹たちのことを選び、その申し出を断るのですが、恋人として姉として選択に迫られたときの幸の表情が切なくも逞しくあり、共感を持てました。
女性・20代
評価:★★★★☆
海街diaryで印象に残っているシーンは、みんなでご飯を食べるシーンです。
海街diaryの中には地元でとれるしらすを使ったしらす丼やいきつけの食堂の定食など印象に残る食事シーンが多いです。
その中でも、四姉妹が家でちゃぶ台を囲んで食べる日常的なご飯が一番印象的です。
外とつながっているような日の光が明るくて風が良く通る和室。朝ご飯をみんなで一緒に食べるということで何気ないことで、すずが本当に家族の一員になったことを感じられるシーンでした。
女性・30代
評価:★★★★☆
4人の姉妹がよく通っていた食堂のおばちゃんが病気で亡くなります。
そこに出入りしていた常連客である喫茶店のマスターが、食堂のおばちゃんが亡くなる前に語った言葉を4人の姉妹に伝えます。
死が近づいていても「きれいなものを、きれいだと思えるのが嬉しい」という言葉です。
それを聞いた四女のすずが「お父さんも同じこと言ってた」と言います。
四女のすずがお父さんを看取ったので、そのシーンがまた4姉妹として結び付けていく1つの材料になったんじゃないかと思いました。
女性・30代
評価:★★★★☆
海街diaryの作品では、基本的には姉妹が日常を過ごしているシーンが好きで印象に残ってます。
ごくありふれた何気ない日常のように見えますが、自分自身が一人っ子だったのでお姉ちゃんがいるって光景が羨ましく、ほほえましく観ていました。
中でも姉妹がご飯を共にするシーンが良かったです。
みんなで食事をするって現代では少なくなっています。
みんな忙しくて一人での食事が多いです。
映画のなかではそんな何気ないものの大事さを感じさせてくれました。

 

映画「海街diary」動画フルのお得な無料視聴方法

 

映画『海街diary』動画フルを無料で視聴する方法を紹介します。

地上波放送などでも見逃してしまった方は確認しておいてくださいね!

映画『海街diary』を無料視聴する方法でおすすめは、動画配信サービスの「U-NEXT」を利用すること。

U-NEXTは最近の映画やドラマだけでなく、韓流ドラマやアニメなど多くの作品を見放題で楽しむことができます。(一部有料)

「U-NEXT」が初回登録の場合、「1ヶ月無料キャンペーン対象」となり、さらに最新作の動画視聴に利用できる600円分のU-NEXTポイントを貰うこともできちゃいます♪

映画『海街diary』に関しては見放題対象の作品ではないんですが、600円分のU-NEXTポイントを利用することで、「海街diary」を実質無料で視聴できるってわけです!

もし、U-NEXTを解約してしまうという結果になったとしても、1ヶ月の無料期間内にU-NEXTを解約すれば当然料金も発生しないので安心して利用もできます。

映画『海街diary』だけでなく、1ヶ月の無料期間のうちに見放題対象の作品をたくさん視聴するのをおすすめしますよ♪

>>U-NEXTで映画『海街diary』を視聴するならこちら

 

本サイトの配信情報は2018年6月06日時点のものです。

配信が終了している、または見放題・無料期間が終了している場合がありますので、現在の配信状況についてはU-NEXTの公式ホームページを確認してください。

U-NEXTの登録の流れがよくわからない方はこちらを確認してくださいね。

⇒ U-NEXTの登録の流れはこちら

おすすめの関連記事はこちら!

おすすめの動画配信サービス

ドラマや映画(邦画、洋画)、電子書籍など、お得に楽しむことができるおすすめの動画配信サービスを紹介します!

実際にサービスを利用した方の口コミや評価なども紹介しているので参考にしてみてください♪

最新記事

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA